Skip to main content

Unfortunately we don't fully support your browser. If you have the option to, please upgrade to a newer version or use Mozilla Firefox, Microsoft Edge, Google Chrome, or Safari 14 or newer. If you are unable to, and need support, please send us your feedback.

Elsevier
Publish with us
Press release

エルゼビアがEmBiologyを発表 医薬品開発を加速するため創薬の比類ない知見を提供

May 22, 2023

疾患生物学分野における人工知能に基づいた意思決定により有効な治療法を迅速に市場へ

情報分析を牽引するグローバル企業であるエルゼビアは、生理活性物質の相関性について包括的に可視化して提供する研究者向けツール「EmBiology」を発表しました。これによって研究者は迅速に疾患の生理機能についての理解を深め、重要なエビデンスを得ることが可能になります。EmBiologyは、エルゼビアの医学研究データベースEmbaseと同様に、エルゼビアおよび他の出版社のコンテンツから情報を抽出して収載しており、独自のBiology Knowledge Graph技術によって720万件以上のフルテキスト論文、3,450万件以上の論文抄録、および43万件以上の臨床試験からの情報を元に描画を行います。EmBiologyを用いることで、創薬・開発に携わる研究者は、生理活性物質の相関性や概念を直感的に理解し、ターゲットやバイオマーカーの同定・優先順位決定力を強化することができます。また、その情報量と信頼性によってどのターゲットを追求し、どのように疾患の経過を調節するかの意思決定を確実に行うことができます。

「製薬企業の研究者は、膨大な量の情報から知見を得て、より有効な新しい治療法を見出すという並外れた課題に直面しています。また、開発競争が激しいため、そのスピードが重要となり、そのためのデータスキルを身につけることが求められています。EmBiologyは、疾患に関する データを1つのプラットフォームに集めインタラクティブな方法で構造化することで研究者をその プレッシャーから解放します。エビデンスに基づいた研究の意思決定が容易になり、プロジェクトの成功、最終的には患者さんに新しい治療方法をより早く提供することにつながるのです」と、 エルゼビアの生物学・バイオメディカルソリューション担当ディレクターであるDr. Sherry Winterは述べています。

創薬ターゲットとしてのインターロイキン4の上流・下流の関係(作用を含む)を示すEmBiologyの初期画面。高度なフィルター機能を用いて結果を絞り込み必要な文献を検索することが可能

EmBiologyは発現、バイオマーカー、制御などの幅広い領域について、その方向性や作用などの相関に関する情報を顕在化します。エルゼビアは、非構造化テキストを構造化情報に変換する技術によってデータキュレーションを自動化しており、その結果、EmBiologyの“Knowledge Graph” では140万個の成分が1570万の相関関係で結ばれています。これを用いることで研究者は幅広い文献から深い洞察を得ることが可能となり、さらにそれは毎週更新されるため、常に最新の情報を得ているという確信を持つことができます。EmBiologyでは検索結果はサンキーダイアグラムで表示され、研究者のデータスキルのレベルに関わらず、疾患の発生、進行、薬剤反応性の視覚的理解を促します。また、フィルターを用いて絞り込むことで新規創薬ターゲット、バイオマーカー、ドラッグリポジショニングなどのための実験仮説の確認がスピードアップします。

Dr. Winterはさらに、「エルゼビアは、長年にわたり、科学情報の管理・発信やライフサイエンスデータの分類などの分野におけるリーダーとして高い評価を得ています。“Biology Knowledge Graph” はエルゼビアの専門家チームが20年以上かけて開発・改良したものです。EmBiologyはこの強力なデータモデルを用いて構築されているため、研究者はデータの構造化を考えることなく常に正確な回答を得ることができるのです」と述べています。

エルゼビアについて エルゼビア は、科学・医療分野における情報分析を牽引するグローバル企業として、研究者や医療従事者が社会の利益のために科学を進歩させ、医療成果を向上させることを支援しています。これは、世界中の学術研究や医療環境を通じ、顧客の分析や重要な意思決定を支援することによって、実現されています。

エルゼビアは、すべての出版物において最高水準の品質と完全性を維持しています。また、 研究者、医療従事者、研究機関、資金提供団体に向けた情報分析ソリューションにも同様の厳格さを適用しています。

エルゼビアは、全世界で 8,700 人の従業員がおり、140 年以上にわたって研究・医療分野に おけるパートナーの活動を支援してきました。出版業をルーツとして、情報や価値ある分析を お客様に提供し、新たな発見や社会的進歩を支援しています。ScienceDirectScopusSciValClinicalKeySherpath などのデジタルソリューションによって、戦略的な研究管理研究開発のパフォーマンス臨床診断サポート、およびヘルスケア教育を支援しています。 エルゼビアが刊行するThe Lancet(opens in new tab/window) Cell(opens in new tab/window)を含む 2,800 誌以上の電子ジャーナル、46,000 タイトルを超える電子書籍、およびGray’s Anatomyを始めとする数多くの代表的な参考 文献は、世界の研究者や医療専門家に活用されています。エルゼビア・ファンデーション(opens in new tab/window)や、 独立組織である インクルージョン&ダイバーシティ・アドバイザリー・ボードの活動を通し、多様なステークホルダーと連携して、開発途上国を含む世界中の医学、研究、医療分野における、 インクルージョン&ダイバーシティ(I&D)の改善に努めています。

エルゼビアは、プロフェッショナルおよびビジネス顧客向けの情報に基づく分析および意思決定ツールのグローバルプロバイダーであるRELXグループ(opens in new tab/window)の一部です。