QUOSA™

ライフサイエンス企業が情報の収集と共有を一元管理し、効率化に役立つ文献管理ソリューション

文献の検索・整理・共有

QUOSAは文献管理ワークフローを自動化することでフルテキスト論文を即座に見つけ、閲覧し、共有することを可能にします。科学情報の使用をサポートするとともに重複購入を排除することでコスト削減にもつながります。

文書は一元管理され、コピーライトを遵守したクラウドベースの環境に整理して保管されるため、簡単かつセキュアなリモートアクセスを実現。

QUOSAはEmbaseScienceDirect、PubMedなどにおける検索をサポートします。
また、QUOSA PVは、ファーマコビジランスチームのより迅速に効率よく医学文献から医薬品の有害事象をモニターする方法をカスタマイズするというニーズに対し、文献レビュープロセスを一元化し、整理し、自動化する機能を提供しています。

QUOSAの主な機能および特徴:

  • カレントアウェアネス: アラート機能を使用し、製品、市場、競合品の最新情報を入手します
  • スケーラブルなセントラルライブラリ:スケーラブルで安全なクラウドベース の環境で科学文献を保管
  • どこからでもアクセスできる科学情報:QUOSA生命科学ライブラリは、iPad、PC、Macからアクセスできます



  • 既存ツールの活用:Embase、ScienceDirect、PubMed、OvidSPなど既に使用しているサービスを簡単に検索できます。
  • 大量のコンテンツ管理:QUOSAは重複しているフルテキスト論文を排除し、同じ論文を何度も購入するのを防ぎます

QUOSAの役割

QUOSAは購読サービスの検索をサポートしており、文書をセキュアで規定に準拠したクラウドベースの環境で管理し、整理する中央集中化した方法を採用しています。QUOSA PVは医学文献における副作用情報を見つけ一元化し、情報モニタリングを自動化することで、ファーマコビジランス業務を効率化し、コンプライアンスを促進するツールです。

QUOSAの仕組み | エルゼビア・ソリューションズ