エルゼビアでの生活:
Edith Hernández Aguilera

拠点メキシコ、メキシコシティ

「自分は単なる営業部員だと思っていません。私の仕事は国の発展を本当に支援していると思っています。」

Edith Hernández Aguileraの写真

エルゼビアが目標を達成するためにあなたが果たすべき役割は何ですか。

エルゼビアにはメキシコのコーポレートマーケットのアカウントマネージャーとして入社しました。私はメキシコシティに拠点を置いています。私の役割はエルゼビアを有名にすることで、民間企業の研究者に本当は何をしている会社なのか理解してもらうことです。エルゼビアを知っている人でも、単なる出版社として知っていて、自分の研究やプロジェクトに役立つソリューションを提供していることは知らない場合があります。これが基本的に、私の営業に関する役割です。エルゼビアに対する認識を生むことです。

なぜエルゼビアに入社したのですか。

この仕事の前にはIT企業で働いていました。エルゼビアを選んだ理由は、エルゼビアに対して開かれている新しいマーケットの挑戦に取り組みたいと思ったためと、エルゼビアがこの分野のパイオニアでリーダーであることが気に入ったからです。私はエルゼビアを、そして顧客中心であることを本当に気に入っています エルゼビアでは顧客が何を求めているかを理解しようと努めています。これは、顧客が必要な本当のソリューションを提供し、顧客との長期関係を維持するためです。これがエルゼビアが最もフォーカスしていることだと思いますし、すばらしいことだと思います。

エルゼビアで仕事を始めた当時はどのような感じでしたか。

バタバタしていましたが、それがとても楽しかったです。会社だけではなく、初めての業種で働く機会となりました。この業界、業界のしくみ、製品、いかに自分の経歴と知識をいかせるかについて知ることは非常に面白いことです。とても興味深く、おもしろいことだと思います。

エルゼビアで働くことがどのような風に世界に変化をもたらすと思いますか。

私たちは科学者のためのコンテンツソリューションを取り扱っています。世界を動かしているものは、新しい発見であり、国を開発する新しいものを見つけることです。私たちは、開発を進めるために日々働き、研究している、またはヘルスケアに役立つ機器を開発している科学者に情報を提供することができます。最も報われることは、私たちが実際にこのような情報を提供していて、情報が何か大きなものを作るために役立っていると知ることです。自分は単なる営業部員だと思っていません。私の仕事は国の発展を本当に支援していると思っています。

エルゼビアで働くことは、どのように良好なワークライフバランスを達成することに役立っていますか。

仕事と私生活のバランスは必ずとりたいと思っています。私はフラッグフットボールをしていますし、体型を維持したいのでトレーニングをする必要があります。エルゼビアではワークライフバランスをとることができます。午前中に働いて、午後にジムやトレーニングに行けるので、バランスがとれ、家族との時間を楽しむことができます。個人的なことをするために、早退する必要があるときも大丈夫です。問題ありません。そういう場合は夜にでも仕事をして、仕事を終わらすことができます。自分の時間をしなければならないいろいろなことに振り分けることができるので、エルゼビアが提供してくれる柔軟性と開放性に感謝しています。

その他のメンバー

Fernanda Gusmãoの写真

Fernanda Gusmão

拠点ブラジル、リオデジャネイロ

Alicia SoSoの写真

Alicia SoSo

拠点イギリス、オックスフォード