利用統計レポート

価値あるデジタルリソースを有効に活用しましょう。利用統計は他の指標と一緒に利用することができます。エルゼビアは、製品の利用統計レポートをお客様に提供しています。エルゼビアでは、いくつかの製品に関して、COUNTER準拠の利用統計レポートを提供しています。

ScienceDirect、ScopusおよびEngineering Villageの利用記録レポートは、AdminToolからアクセスできます。

Admin Toolはこちらから

機関向けインサイトダッシュボード

Elsevier Product Insights(E-PIC)は研究内容およびツールに関するお客様の機関のエンゲージメントにおいて、無料かつユニークな評価方法を提供します。ダッシュボードは、お客様のポートフォリオにあるギャップを調査したり、ツールの採用を促進するために情報を入手したり、貴機関がどのような傾向にあるのかを特定したりするのに役立ちます。

E-PICダッシュボードには、通常のAdmin Toolのログイン情報を使用して、管理アカウント所有者からアクセスできます。サインアップ方法については、このビデオチュートリアル(英語)をご覧ください。

COUNTER レポート

COUNTERは、一貫性、信頼性がありかつ比較可能な方法で、オンライン利用統計の記録とレポーティングを容易にする標準を設定することによって、図書館員、出版社および仲介人をサポートする国際的なイニシアティブです。Elsevierは、COUNTERの積極的な参加者です。

COUNTERは異なるカテゴリのレポートを提供します。エルゼビアは、以下にリストされているCOUNTERレポートのサブセットを提供しています。それぞれに製品について異なるレポートと提供しますので、詳細についてはこのページの製品セクションを参照してください。変更点の概要については、こちらをご覧ください。

COUNTER実施規則リリース5

COUNTER実施規則リリース5(COP5)は、エルゼビアがCOUNTER、その他の出版社、図書館員、およびベンダーと提携して、利用記録における明確性、一貫性および比較可能性を向上させるためのイニシアティブです。

エルゼビアは、COP5に基づく報告の変更の実装に向けて懸命に努力してきました。2019年1月から、お客様の顧客報告で利用することができます。よくある質問についてはこのページをご覧ください。

Counter COP5メトリクスに関する詳細な情報とガイドをCOUNTERウェブサイトから入手することができます。さらにCOUNTERは、分かりやすいユーザーガイドを公開しました。

タイトルレポート
  • TR – タイトルマスターレポート
  • TR_J1 – ジャーナルリクエスト(OA_Goldを除く)
  • TR_J2 – ジャーナルアクセス拒否
  • TR_J3 – アクセスタイプ別のジャーナル利用記録
  • TR_J4 – YOP別のジャーナルリクエスト(OA_Goldを除く)
  • TR_B1 – ブックリクエスト(OA_Goldを除く)
  • TR_B2 – ブックアクセス拒否
  • TR_B3 – アクセスタイプ別のブック利用記録
プラットフォームレポート
  • PR – プラットフォームマスターレポート
  • PR_P1 – プラットフォーム利用記録
データベースレポート
  • DR – データベースマスターレポート
  • DR_D1 – データベースサーチおよびアイテム利用記録

ニュース

COUNTER 5から図書館員への受け渡し

COUNTER リリース 5 よくある質問


SUSHI

SUSHI (Standardized Usage Statistics Harvesting Initiative)は自動データ交換プロトコルです。COUNTER準拠の利用統計のAPIサポートのためANSI / NISO Z39.93-2014標準として確立されています。エルゼビアは、ScienceDirect、ScopusおよびEngineering Villageのレポートをサポートしています。

SUSHIのサービスおよびエルゼビアからのレポートを有効にするには、申込書(DOCX、0.09 MB)をご提出いただく必要があります。エルゼビアは、現在COP4およびCOP5準拠のSUSHIをサポートしています。

SUSHI COP4は、COUNTER COP4の利用統計およびレポートに対するSoap / XML APIサポートを提供します。このバージョンの詳細については、SUSHIのCOP4ユーザーガイド(PDF、3.85 MB)を参照してください。

SUSHI COP5 APIは、COUNTER COP5の利用統計およびレポートに対してJSON形式でRESTfulAPIサポートを提供します COUNTERの詳細については、COUNTER WebサイトのCOP5 SUSHIに関するセクションを参照してください。SUSHI COP5 APIとサポートされている方法の対話例は、COUNTER_SUSHI5_0 API swaggerのウェブページにあります。

Elsevier デベロッパーページにおけるSUSHIセクションには、Elsevier SUSHI COP5に関するより具体的な情報およびElsevier SUSHI COP5サポートの入手方法が記載されています。


ScienceDirect レポート

ScienceDirectは、コンテンツ利用に関わるCOUNTER準拠のレポートを提供しています。 これらのレポートには、利用可能なすべてのタイトルレポート TR、TR_J1-TR_J4、TR_B1-TR_B3が含まれます。さらに、プラットフォームレポートPRおよびPR_P1が提供されます。ScienceDirectのライセンスを取得した場合、ユーザーは、ジャーナルブランドのウェブサイト(例、www.Cell.comwww.TheLancet.com)およびAPI経由で資格を有するジャーナルの全文にもアクセスすることができます。これらのルートによる利用は、プラットフォームScienceDirectのライセンスコンテンツとしてレポートに含まれています。

COUNTER準拠のレポートに加えて、ScienceDirectは、追加のインサイトを提供する補足レポートを提供します。

ScienceDirect COUNTERおよび補足レポートの説明と情報(PDF)


Scopus レポート

Scopusは、査読済み文献の最大級の抄録・引用データベースです。科学論文誌、書籍、会議録を収録しています。Scopusは、COUNTER準拠の利用記録レポート PR、PR_P1、DRおよびDR_D1、ならびに特定の製品機能の利用記録状況に関するインサイトを示す追加の利用記録レポートを提供しています。

Scopus COUNTERおよびCOUNTER以外のレポートの説明と情報(PDF)


Engineering Village レポート

Engineering Villageは、理論的なものから応用的なもの、そして基本的なものから複雑なものまで、現代の最も重要な疑問に答えるため、最も信頼性のあるエンジニアリングリソースを揃えた包括的はデータベースによって、エンジニアリングにかかわる研究を次のレベルに引き上げます。

Engineering Villageは、COUNTER準拠の利用記録レポート PR、PR_P1、DR、DR_D1、および特定の製品機能の利用記録に関するインサイトを示す追加の利用統計レポートを提供しています。


サポート

AdminTool経由で利用統計レポートにアクセスする方法の詳細については、http://help-admintool.elsevier.com/をご覧ください。