Stuart Whayman

チーフ・コマーシャル・オフィサー

Stuart Whaymanは2020年5月にチーフ・コマーシャル・オフィサーに就任しました。以前は6年間、Elsevierのチーフ・ファイナンシャル・オフィサーとして財務組織を再編し、合理化をしつつ、よりビジネスにフォーカスをするようにしました。それ以前は、Elsevier同様、RELXのグループ企業であるReed Business InformationのグローバルCFOでした。Reed Business Informationでは、利幅改善プログラムを率い、ビジネスをサポートしました。そして組織的なイニシアチブとポートフォリオの変更を組み合わせることにより、売上を維持、増加させ、ビジネスの回復をサポートしました。1998年にRELXに加わり、さまざまなビジネス関連の財務に携わりました。また同社のビジネスがプリント版の出版社からオンライン情報プロバイダにデジタルトランスフォーメーションを遂げることに深く関与してきました。Stuartは公認会計士で、KPMGでトレーニングを受けました。またオックスフォード大学から数学の分野で修士号を取得しています。

インタビューのお問い合わせは、広報オフィスに電子メールでご連絡ください。