科学&社会

研究論文を読んだり、最新の発見について議論したりし、科学、医療、技術と社会をより強く結びつけることは、社会の問題を特定し、解決することに役立ちます。

エルゼビアではこのプロセスにおいて、専門家と一般の方々の両方に、信頼性の高いコンテンツを伝え、正しく解釈されるようにする役割を持っています。エルゼビアはパートナーと協力し、科学リテラシー研究の健全性を推進しながら、出版プロセスにおける無意識的な偏見の排除に努めています。


アクセス

エルゼビアの書籍やジャーナルを日常的に使用している研究者や学生から、自分の治療に情報が必要な患者の方にいたるまで、人々が必要な情報にアクセスできるようにするためのさまざまなアクセスオプションがあります。主要なプログラムには次のようなものがあります:

アクセスオプションについて:


パートナーシップ

パートナーシップ

研究の世界をよりインクルーシブ、協力的、透明なものにするために、パートナーと協力しています。

パートナーシップについて

科学リテラシー

エルゼビアの業務には、研究を普及させ、専門家とより幅広い分野のオーディエンスの両方に対して、科学の理解を高めることも含まれています。エルゼビアのプログラムには次のようなものがあります。

  • Elsevier Connect: エルゼビアのオンラインコミュニティ・ニュースサイトは、エルゼビアのジャーナルで発表された科学、技術、医療に関する研究論文についての新しい記事を配信しています。開始以来、1,000件以上の記事が掲載され、月平均のビジター数は160,000人を越え、閲覧ページ数は、220,000ページを超えています。
  • Science & People: これはエルゼビアが主催する一連のイベントで、研究者と関心のある一般の方々が、科学、技術、医療に関する最新の研究について議論します。イベントは現地のパートナーとともに運営され、幅広い一般の人々を対象に研究を推進する支援をします。
  • 研究のメディアに対するプロモーション: ジャーナリストは一般の人々に対して科学をわかりやすく説明することに長けています。エルゼビアではメディアが研究についての記事を書く支援するために無料アクセスを提供しています。またジャーナリスト向けのプレスリリースやResearch Highlightsアラートを通じて最新の研究のプロモーションを行っています。

研究の健全性

エルゼビアは、研究の健全性を促進するという研究コミュニティの目標を共有しています。この達成のために、倫理的な論文提出に対する適切なデザイン方法論、適切に査読された出版物、再利用のために研究データを利用可能にすることに取り組んでいます。続きを読む

無意識的な偏見

エルゼビアは学術的出版は可能な限り公正で偏見をしないことが重要だと考えています。無意識的な偏見は、問題となる決断を導き、学術的な出版プロセスに悪影響を及ぼす可能性があります。この重要なトピックについての詳細はこちらからどうぞ。偏見を識別し、回避する方法についてのリソースも掲載されています。