Reaxys: ご活用場面

Reaxysによって、より素早く有用な情報に到達できます。質の高い論文、特許などから専門家が人手で注意深く、実用的な価値を持つ実験データを抽出しているため、調査のスピードアップに留まらず、実験サイクルの加速による研究開発の効率化にも寄与します。Reaxysの有用性は下記のような様々な業務に活かされています。

  • 創薬(医薬・農薬)、有機機能性素材分野
  • プロセス化学分野
  • 無機機能性素材分野
  • 電材研究分野
  • 分析化学分野
  • 受託合成(医薬中間体・原薬)分野

***Reaxys 活用事例資料翻訳版***
・Solution Story:合成化学における革新と優越性の促進
https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0007/1022758/J_CHEM-SOLS-RX-Jubilant-Chemsys-WEB.pdf

・Case Study: 治療にかかわる低分子データの発見
https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0008/1022759/J_ELSV-13349-PLS-DDD-RX-CS-Ascentage-Dr-Tang-WEB.pdf

・Solution Story:化学情報のワンストッププラットフォームを構築
https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0019/1022761/J_PLS_DDD_RX_SOLS_Lundbeck_one-stop-platform_WEB.pdf

Bottom Line

Reaxys® and the Reaxys® trademark are owned and protected by Reed Elsevier Properties SA. All rights reserved.