Reaxys逆合成予測ツール:合成化学への新たなアプローチ

合成ルートデザインと予測の革命的なイノベーション

製薬と化学の開発において、分子合成がボトルネックとなっていることがあります。目的の新規分子を最適な合成ルートを介して得るためには、かなりの時間と労力、専門知識が必要です。

Reaxys Predictive Retrosynthesis | Elsevier

Reaxys逆合成予測ツールは、イノベーションを推進し、化学合成の成功率を高め、既存のどのソリューションより広範囲の分子に対し迅速な回答を提供します。Natureで発表された画期的な研究に基づいて開発されたこの新しいソリューションは、低分子化合物を創生するために必要な一連の反応プランを作成するため、最先端のディープラーニング技術とReaxysの高品質な反応データを活用しています。

お問い合わせはこちら

なぜReaxys逆合成予測ツールが選ばれるのか?

Reaxys逆合成予測ツールは、既存のどのツールよりも速く、広範囲をカバーし、柔軟性のあるスマートなツールです。この新しいアプローチは既知および新規化合物の合成ルートを自動で生成することで、意思決定のサポートをし、研究者と企業に以下のメリットをもたらします:

Why choose Reaxys Predictive Retrosynthesis | Elsevier

  • イノベーションの加速:新規化合物を合成するための革新的なルートの発見と既存化合物の新しい最適な合成ルートの発見
  • 意思決定支援:どの化合物を選択し、どのように作るかについて、多くの情報に基づいた意思決定
  • 時間短縮:他の逆合成予測アルゴリズムよりも30倍速く、さらに2倍の化合物を予測
  • カスタマイズ:ユーザー自身の持つ独自のビルディングブロックや化学反応データをフレキシブルに統合

Reaxys逆合成予測ツールの開発

この逆合成における革命的なイノベーションはNatureで発表された画期的な研究をもとにデザインされ、化学者のニーズを満たし、化学者とAI搭載の逆合成ツール間の意思疎通を簡便かつ直感的にします。AIと機械学習が高品質なReaxysのデータに適用され、創薬、農薬化学、ファインケミカルや他の化学化合物の開発をサイエンティストが推進できるよう設計されています。

Reaxys Predictive Retrosynthesis solution’s development | Elsevier

Reaxys逆合成予測ツールを支える技術:

  • Reaxysの高品質な反応データを予測モデルのトレーニングデータに活用
  • 3つのディープニューラルネットワークを適用し最適な反応ルールを自動生成
  • モンテカルロ木探索(MCTS)アプローチにより、期待できない合成ルートを早期に排除し予測をスピードアップ

Reaxys逆合成予測ツールは他のツールと何が違うのか

Reaxys逆合成予測ツールを支えるディープラーニング技術は1500万件の反応データを用いて40万件の反応ルールを自動生成しました。人による反応ルールの決定の代わりにAIが決定したルールが、既存および新規化合物の合成ルートをデザインし予測しています。

How Reaxys Predictive Retrosynthesis is different | Elsevier

Reaxys逆合成予測ツールは複数の点で既存のソリューションを凌駕しています。

  • 人手で生成した反応ルールに非依存:何百万という反応のルールはReaxysの反応データから自動生成され、他のソリューションで古くから使用されている人手に依存するルール作成に非依存
  • カスタマイズ:Reaxys逆合成予測ツールは、企業独自のカスタムビルディングブロックや反応データの統合をすることにより、ニーズにフレキシブルに対応
  • 自己学習:高速なモデルの作成と更新により、急速に増大する化学の知識から「自己学習」することが可能
  • 結果の検証済:予測された合成ルートは、世界45名の有機化学者による二重盲検試験で、科学的で確固たる合成ルートであることが検証済

Reaxys逆合成予測ツールでR&Dの効率アップを目指しませんか?

お問い合わせはこちら

Share
Tweet
Share
Share