分析サービス

分析サービスは、エルゼビアの高品質なデータソースと、ジャーナル出版社として130年以上にわたって蓄積された技術と計量書誌学に関する専門知識を組み合わせることで、正確で偏りのない研究パフォーマンス分析を実現します

リサーチ・インテリジェンス・ソリューション お問い合わせ

分析サービスについて

分析サービス(Analytical Services)は、エルゼビアの高品質なデータソースと、ジャーナル出版社として130年以上にわたって蓄積された技術と計量書誌学に関する専門知識を組み合わせることで、正確で偏りのない研究パフォーマンス分析を実現します。

エルゼビアの分析チームは、世界中の政策立案者、資金提供者、大学および企業の研究機関に対してサービスを提供しています。提供内容は、シンプルで対象を絞ったレポートから、包括的な多次元な調査に至り、また研究管理のニーズを満たすデータ配信とウェブ統合サービスも行っています。

研究パフォーマンスの正確な把握は、大学の成長戦略にとって必要不可欠な基礎データとなります。THE世界・アジア大学ランキング、QS世界・アジア大学ランキングでも採用されている世界標準Scopusデータに基づいて、研究大学としてのセルフ・プロデュースをサポートします。

1. 大学分析 ~自大学の競争力を知る~

解決できる課題例
・ 自大学の研究の強みを確認したい。
・ 日本/世界の中で、自大学の立ち位置を知りたい。
・ 自大学とライバル校の研究力を比較したい。

2. 教員・部局分析 ~一人一人のパフォーマンスが見える~

解決できる課題例
・ 次のスター研究者を発掘したい。
・ 新たな研究拠点を設立する際、リーダー候補者の研究業績を客観的に評価する必要がある。
・ 部局(学部、研究科、研究所)別に研究力を評価したい。
・ 自大学は〇〇分野が強いと思っているが、実際にいい論文を発表している部局がどこか、正確には分からない。
(例:工学分野の論文を発表する部局は、工学部以外にも、附置研究所などたくさんある)

3. 研究トピック分析 ~大学としてプロデュースする研究テーマを把握したい~

解決できる課題例
・ ブランディング事業のPDCAサイクルのために業績を把握したい。
・ 研究テーマごとの研究戦略をエビデンスに基づいて構築したい。
・ 自分の大学の強みを深堀したいが、分野別では粗すぎる/学際分野が把握しづらい。

4. 戦略的パートナー分析 ~あの大学には自分は何が魅力的に映るのか~

解決できる課題例
・ パートナー候補大学に対してアピールできる自大学の強みを把握したい。
・ パートナーシップの継続のためのエビデンスをつくりたい。

5. ターゲット分析 ~自分がアピールしたい相手を知る~

解決できる課題例
・ レピュテーション(知名度・評判)を上げたい。
・ 自大学・研究をすでに注目してくれている機関・チャネルを把握したい。

特徴

  • 分析レポートサービス
  • ウェブ統合サービス
  • Scopusカスタムデータ

分析サービスの詳細(英語)

サードパーティーのライセンスや製品における出版社のコンテンツの表示方法ついて質問がある場合は、Publishing Relations Managementチーム


その他の情報(英語)