Your Paper, Your Way

"すべてのものは、『比較的』シンプル、ではなく、『可能な限り』シンプルであるべきだ。" アルベルト・アインシュタイン

Preziで『Your Paper, Your Way』について詳しくご覧ください。

以前より、研究者から論文を準備し、提出するプロセスを簡略化してほしいとの依頼が多く寄せらています。ジャーナル毎に異なる技術的な要件とフォーマット要件があるため多くの論文で出版前に何度か再提出する必要があり、著者から、フォーマットを変更するために研究時間が削られるというご意見が数多く寄せられました。実際、3分の1の研究者が「原稿の準備」が最も煩雑で時間のかかることであると考えていることが、2012年にエルゼビアの研究・学術関係部門の調査により明らかになりました。

提出プロセスをより簡略化する目的で、2011年、エルゼビアのジャーナル『 Free Radical Biology and Medicine』は『Your Paper, Your Way (YPYW) 』をリリースしました。YPYWは、投稿の最初の段階では科学的品質にフォーカスを置き、改訂段階で最終的にプロダクションで必要とされる要件を要求する新しい簡便な提出プロセスです。この簡単な提出プロセスでは特に論文がリジェクトされた場合などで著者の時間と手間を省くことができ、より早く出版することも可能になります。

YPYWは現在、数百誌のエルゼビアジャーナルに拡大しています。YPYWを採用しているすべてのジャーナルでは、著者向けガイドの冒頭にこのように明確に示しています:

"現在、新規投稿と改訂版で提出の要件が異なります。新規投稿ではWordまたはPDFファイルのどちらかを選んで原稿を1ファイルにして提出することができます。論文が修正段階にある場合にのみ論文を受理用に「正しい」フォーマットにし、論文発行に必要な項目を提出するように求められます。"


Your Paper, Your Wayの要件

  • 著者は原稿(テキスト、図、表)を1つのファイルで提出できます。ファイルはWordまたはPDFのいずれかで、フォーマットやレイアウトは問いません。また図や表はテキストに組み込むことができます。
  • 図は査読が可能な高品質なものを提出する必要があります。
  • 厳格なフォーマット要件はありませんが、すべての原稿は原稿を評価するために必要な要素(抄録、キーワード、イントロダクション、材料と方法、結果、結論、キャプション付きの図や表)を含んでいる必要があります。
  • スタイルが一定である限り参照文献はどんなスタイル、フォーマットでも構いません。著者名、ジャーナル/書籍タイトル、論文タイトル(必要な場合)、出版年、巻&号/書籍の章、ページ付けが必要です。DOIの使用を強くお勧めします。校正段階で、受理された論文にジャーナルで使用している参照文献スタイルをエルゼビアが適用します。
  • 論論文の修正段階では、著者は編集可能なソースファイルなど、出版に必要な項目を提出するように依頼されます。

著者、査読者、編集者によるYPYWに対する反応

YPYWは著者に肯定的に受け入れられました。  エルゼビアの研究および学術関係部門が原稿の提出にYPYWを選択した3,958人の著者を対象に送付した継続調査では、「Your Paper, Your Wayは、原稿をフォーマットし、提出するために通常かかる時間を削減しましたか?」という質問に70%が肯定的に答えました。調査対象の著者からのコメントには次のようなものがあります:

..時間がかかるフォーマット業務を、不必要に実施することがなくなった。

受理が確実な前にフォーマットに時間を費やす必要がなかった。

従来の方法より、簡単で速い。出版プロセスのスピードを短縮する良い方法だと思う。

従来の方法については、61%が従来の方法は簡単、または非常に簡単だと答えていたのに対し、YPYWについては92%の著者が簡単、または非常に簡単だと答えました。

査読者への影響を評価するために、エルゼビアのReviewer Feedback Programme(査読者フィードバックプログラム)(RFP)から、346件のYPYW投稿を含む870件の回答を分析しました。その結果、査読者の満足度には有意な差は見られませんでしたが、中には図や表がテキスト内にあるため、これまでのように原稿の末尾を確認する必要がなく、作業がしやすかったと評価する人がいました。