Kumsal Bayazit

チーフ・エグゼクティブ・オフィサー

Kumsal Bayazitはチーフ・エグゼクティブ・オフィサーです。2019年2月にElsevierの親会社であるRELXからElsevierに入社しました。2004年以来、RELXグループで複数の役職を担いました。最新の役職はReed Exhibitionsのヨーロッパ、中東、アフリカ地区担当のリージョナル・プレジデントでした。2016年にReed Exhibitionsに入社する前は、RELXのチーフ・ストラテジー・オフィサーとして、戦略的イニシアチブ、技術戦略、ポートフォリオ管理の推進を担当していました。それ以前は、Elsevier同様RELXのグループ企業であるLexisNexisで複数のオペレーション、戦略関連の役職についていました。

またRELXのテクノロジーフォーラムの議長でもあります。2004年、RELX Groupに入社する前は、Bain & Companyのニューヨーク、ロサンゼルス、ヨハネスブルク、およびシドニーの各オフィスで勤務していました。Kumsalはハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得し、カリフォルニア大学バークレー校で経済学の学士号の優等学位を取得しました。

インタビューのお問い合わせは、広報オフィスに電子メールでご連絡ください。