Research4LifeからScienceDirectへの移行

Research4Life

ScienceDirectロゴ

エルゼビアはユニバーサルアクセスに対するコミットメントの一環として、開発途上国で研究能力構築をすることを支援しています。Research4Lifeエルゼビアの企業責任の基礎であり、この目的を果たすための重要な方法です。エルゼビアは、2001年に設立を支援して以来、Research4Lifeに参加しています。  毎年プログラムの開発支援に時間を割き、科学者が使用できるコンテンツの量を確実に増加してきました。エルゼビアの経験を通して言えることは、Research4Lifeは  アクセス、研究成果、品質のめざましい成長に貢献し、その結果、各機関の可能性を開発した、ということです。

さまざまな機関、大学学長、司書、科学者、開発組織などと長年、議論を重ねるうちに、私たちはResearch4Lifeの利点を確認することができましたが、限界も理解するようになりました。国がさらに科学的エコシステムを開発しようとする意欲と成熟度がある場合、エルゼビアと直接協力した方が、より有益であると感じる場合が多くあります。 

顧客になることで、機関はデータベース、知識分析ツール、ジャーナルサービス、カスタマーサポート、情報リテラシー、著者トレーニングなどさまざまなサービスにアクセスすることができます。私たちは機関が何を必要としているかを観察し、それに応じて割引を考慮し、研究者がグローバルの研究コミュニティに存分に参加できるようにします。  統合した能力構築アプローチをとることで、Research4Lifeで利用できる以上の、機関の研究能力開発支援をすることができます。

Research4Lifeは新しい資格ポリシーによって、国モデルからそれぞれの国で機関タイプ別に区別をするモデルに移行しました。機関別に資格を与えることで出版社は、最も小規模で脆弱な機関の既存の格差を解消し、世界クラスの質の高い研究情報サービスをそれを使用する意欲と能力がある機関提供するためにサービスをカスタマイズすることが可能となります。 このことにより、これまでは商業的理由で除外されていた国の機関が無料アクセスの資格を得るようになりました。一方出版社は、情報を使用する意欲と能力がある機関に対して、商業ベースで、より包括的なサービスを低料金で提供できるようになりました。  

連絡先

機関の資格またはアクセスステータスについて質問がある場合は、ご自分の地域のエルゼビア担当者までご連絡ください。ある機関をダイレクトアクセスに移行する場合、できるだけスムーズに実施することをお約束しており、そして不要なアクセスギャップをできるだけ防げるように機関と協力をし、内部調整をしています。  貴団体のアクセスや代替案について確認したいことがある場合は、どうかお気軽にご連絡ください。

アフリカ

Mohamed Kamel、アフリカ、リージョナル・ディレクター +201223245303

ヨーロッパ

Endre Beky、東ヨーロッパ、リージョナル・セールス・マネージャー +36703234937

ラテンアメリカ

Ezequiel Farré、ブラジル、リージョナル・マネージャー +21 39709244
Antonio Barradas, ラテン北部、リージョナル・セールス・マネージャー +52 1 5544 415 370

中近東

Tayfun Basal、ヨーロッパ、中東、アフリカ地区、リージョナル・マネージャー + + 90 533 77186869

南アジア

Saurabh Sharma、南アジア、営業担当ディレクター +911244774210

東南アジア

Jo-an Chia、東南アジア、リージョナル・セールス・マネージャー +65 63490205