企業責任

エルゼビアは、世界の研究コミュニティと医療コミュニティと提携し、持続可能な開発に対して他に例をみない貢献をしていることを誇りに思っています

科学・技術・医療に関する情報ソリューションのグローバルプロバイダーとして、出版ポートフォリオや分析能力、開発途上国の研究能力構築・科学の多様性の向上など持続可能な発展への私たちの独自の貢献を誇りに思っています。

エルゼビアではグローバル研究・医療コミュニティと提携し、世界へ貢献をしています。


パートナーシップ

Elsevier_foundation

エルゼビア財団

2016年、エルゼビア財団はヘルスケア情報の革新、発展途上国における研究開発のための科学技術の多様性をサポートする一連の新たなパートナーシップを開始しました。財団は従業員が行う寄付に加えて、財団からも寄付金を拠出するというマッチングギフト制度により、エルゼビアの従業員が地域やグローバルコミュニティで積極的な役割を果たすことを支援しています。

Research4Life

Research4Life

エルゼビアは、デジタル研究デバイドの橋渡しをするという目標を掲げ、発展途上国100か国以上の科学者と医師に対して無料および低料金で科学研究情報を提供する官民提携プログラムのResearch4Lifeの創設メンバーです。Research4Lifeは、科学技術・医学研究情報への包括的なアクセスを提供するというエルゼビアの目標の要です。

Book Aidのロゴ

書籍寄付

Book Aid Internationalは、開発途上国で、読書・学習機会を作り出すことで、識字率を向上しています。Book Aid Internationalプログラムは1954年に設立され、イギリスに拠点を置いて主にサブサハラアフリカにある17か国に恩恵をもたらしています。 レレックスグループはBook Aid Internationalとの革新的なパートナシップを通じて、過去10年間のうちに$200,000以上と750,000冊以上の書籍を寄付しました。


レポート

ご質問がございましたら、エルゼビア企業責任担当マネージャー Ylann Schemmまでお問い合わせください。