Ximena Alvira

セールス・コンサルタント & ADM

究極的には、自分が患者の幸福と安全、医療機関の効率性にプラスになると思えることが私の原動力です。

エルゼビアでは何をされており、それは最終的にだれの役に立ちますか。

欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋、ラテン・アメリカにおけるエルゼビアのヘルス・ソリューションの臨床コンサルタントです。つまり医学博士・神経科学博士としての経歴や、臨床診療、研究、メディカル・ライターの経験を生かして、知識と実践と人々のギャップを埋めています。ですから、私の仕事はこうした知識を利用する全てのチームや個人に役立っています。究極的には、自分が患者の幸福と安全、医療機関の効率性と有効性にプラスになると思えることが私の原動力です。私たちは医療プロフェッショナルや患者の生活に多大な影響を与えています。それが日々のモチベーションであり、なぜなら医療は私たちみなに影響するからです。

エルゼビアに勤めて何年になりますか。

2012年に知識表現のエキスパートとしてエルゼビアに入社し、スペイン・チームと共にスペイン語圏にClinicalKeyを 導入しました。私はスペイン語版の品質プロセス全般の責任者でした。その後、2014年に欧州南部担当の顧客開発マネージャーに異動しました。2年後、医療・科学分野の経歴を買われ、この地域で販売・マーケティング・製品の幅広いチームを支援するようになり、現在のような臨床コンサルタントになったわけです。

医療分野での仕事は何がおもしろいですか。理由も聞かせてください。

前述の「だれの役に立つか」に通じると思いますが、かなり大勢に一度に変化をもたらせるかもしれないことは、ワクワクするものです。祖国コロンビアの大きな公立病院のERで治療に当たっていたころ、1日20~30人の患者を診ていました。ボゴタほどの人口の多さを考えれば、特に高いと言えるような回転率ではありません。今の私は、利用可能な最良のエビデンスに基づく、専門家チームが監修し、多言語に翻訳され、多様なニーズに合わせたソリューションに取り組んでおり、それは医療関係者や医療機関に影響を与えることができ、さらにそうした人々が数千、数百万人もの患者に影響を与えます。それは私がこれまでに医師として対応した患者の総数を上回ります。

エルゼビアで働くことを友人に勧める際の理由を3つ挙げてください。

エルゼビアは、自身の知識やスキルを活かして患者や医療従事者に影響を及ぼす機会をくれました。また思いもよらない得意分野に目覚め、専門力を開発し、伸ばすことを可能にしてくれました。さらに実に刺激的で模範とすべき貴重な人々や生涯の友に出会う機会を与えてくれました。

Meet others in the team

Kok Keng Lim photograph
エルゼビアの企業文化は、お客様のニーズに鋭意努力しながら、謙虚な心、協業、権限の付与、革新性を推進しようとする当社の経験理念によって形成されたものです。. — Kok Keng Lim, マネージング・ディレクター – APACヘルス部門
次へ
Elizabeth Munn photograph
医学生が勤務初日から次世代の医療プロフェッショナルとして働けるようサポートし、そして彼らの学びの過程で、教育担当者がエルゼビアの教材を使用して医学生を導き、影響を与えられるようにすることが私の仕事です。. — Elizabeth Munn, マネージング・ディレクター、インターナショナル・エデュケーション事業(ヘルス・ソリューション)
次へ
Elaine Yin Cao photograph
私の仕事は、医師がより効果的に仕事ができるようサポートし、ひいては診療の質や患者の安全性を高めることです。. — Elaine Yin Cao, eセールス部門責任者 – ヘルス・ソリューション、中国担当
次へ