Reaxys: 利用にあたってのご案内

Reaxysは、化学反応情報と実測物性値を収録した世界最大級の化合物・反応データベースです。有機化学から無機化学、有機金属、錯体化学まで幅広くカバーし、物質化学研究にかかわるすべての研究者のワークフロー効率化をサポートします。

ユーザー登録方法

ご契約時にお申込みいただいたアクセス方法によって、ユーザー登録方法が異なりますので、該当する箇所をご参照下さい。

IPアドレス認証

貴機関の登録IP addressにてアクセス可能です。

認証が有効な場合、貴機関名がReaxys/ Reaxys Medicinal Chemistryホーム画面右上 に表示されています。IP address認証の場合、ユーザー登録をしなくてもReaxys/ Reaxys Medicinal Chemistryにアクセスできますが、ユーザー登録をすると、便利な パーソナル機能(検索式保存など)をご利用いただけます。

ユーザー登録方法は、こちらの資料の※「1. IP アクセスのお客様向け」をご覧ください。、

リモートアクセス認証

ユーザー登録完了後に製品へのアクセス/ログインが可能となります。

ユーザー登録方法は、こちらの資料の※「3. リモートアクセスのお客様向け」をご覧ください。

ユーザー向け情報

動作環境

最新のReaxys動作環境はReaxys画面左下のヘルプページリンクよりご確認いただけます。

インターネットブラウザ
Microsoft Internet Explorer 11           
Firefox 49 以降
Google Chrome 53 以降
Edge(HTML 14以降、ブラウザ27以降)
Safari 9 以降
対応OS
上記ブラウザをサポートするOS

使い方に関するお問い合わせ

新Reaxysに関するご質問につきましても下記にお問い合わせください。

問い合わせフォーム
https://jp.service.elsevier.com/app/contact/supporthub/reaxys/

これからReaxysを使う方のための検索例

これからReaxysを使う方のために:初めてReaxysを使う方はまずこちらをご覧ください。

各種資料

Reaxysを使いこなすために(初級編):Reaxysを使いこなしていただくために必要な資料をまとめました。
英語版サポートページ(日本語版は近日中に掲載予定)

利用目的から探す検索補助資料
Reaxysでどのような検索をしたいか、利用目的にあわせた検索補助資料をご紹介しています。

MarvinSketchでの操作 

Reaxysの一歩進んだ検索(応用編):検索フィールドを利用した検索条件の設定により、高度な検索が可能です。

よくあるご質問 (FAQ)※旧Reaxys version

ヘルプデスクによくいただくご質問の検索例を掲載しています。

バージョンアップ情報

2018年12月バージョンアップ情報

Reaxysが2018年12月にバージョンアップし、以下の機能強化が行われました。

◆ChemDrawとの連携機能
◆テキスト検索利便性の向上
◆検索結果画面の改良
◆uery Builderレイアウトの変更

スクリーンショットを含む詳細PDFは、こちら→ 2018年12月バージョンアップ情報


2018年7月バージョンアップ情報

Reaxysが2018年7月にバージョンアップし、以下の機能強化が行われました。

◆ChemDrawJSの実装
◆Auto-suggest機能の追加
◆プレビュー画面の改良
◆収録件数ページの記載内容強化

スクリーンショットを含む詳細PDFはこちら → 2018年7月バージョンアップ情報