メインのコンテンツにスキップする

申し訳ございませんが、お客様のブラウザには完全に対応しておりませんオプションがありましたら、新しいバージョンにアップグレードするか、 Mozilla Firefox、 Microsoft Edge、Google Chrome、またはSafari 14以降をお使いください。これらが利用できない場合、またサポートが必要な場合は、フィードバックをお送りください。

この新ホームページへのフィードバックを歓迎します。ご意見をお寄せください(新しいタブ/ウィンドウで開く)

Elsevier
論文を投稿する
Article

SciValバージョンアップ情報

2023年12月6日

2024年3月(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

  • 新しいナビゲーションページで、SciValが使いやすくなりました

  • THE世界大学ランキング2024の指標がBenchmarkingで利用可能になりました

  • 次世代SciValトピックを搭載予定です(2024年4月~6月予定)

2023年12月(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

  • ImpactモジュールにPatent Citations(特許による引用)が搭載されました

  • BenchmarkingおよびImpactで分野としてSDGsを選択できるようになりました

  • 即時に作成できる分析対象の最大サイズが5,000論文から10,000論文に引き上げられました

  • Trends > Scopus Sourcesでジャーナル評価指標を確認できるようになりました

  • 論文リストのエクスポート項目に国/地域の数が追加されました

2023年10月(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

  • THE World University Rankings 2024のデータがOverviewに搭載されました

  • QS World University Rankings 2024のデータがBenchmarkingで利用できるようになりました

  • QSとScopus(ASJC)の分野のマッピングが更新されました

  • Benchmarkingで選択できるセクタ間の共同研究のタイプが追加されました

  • My SciValで研究者リストをインポートする際に候補リストをエクスポートできるようになりました

  • OverviewのトピックのScatter表示(散布図)で論文シェアを選択できるようになりました

  • Collaborationの詳細情報ページのデザインとデータが変更されました

  • Collaborationのテーブルから項目を選択して各種操作を実行できるようになりました

  • OverviewとCollaborationのサマリーページに各種リンクが追加されました

  • Impactで政策機関のマップを確認できるようになりました

  • Impactで「政策に引用されている論文」の名称が変更されました

過去一年間のアップデート情報(2022年10月-2023年8月)(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

2023年8月(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

  • Collaborationの指標として世界大学ランキングの順位を選択できるようになりました

  • Collaborationの共同研究相手の詳細ページで分野別・年別のデータを確認できるようになりました

  • CollaborationのMap表示のヒートマップが国単位から機関単位に変更されました

  • 左パネルの検索結果から複数の項目をまとめて追加できるようになりました

  • SDGs研究領域の2023年版が搭載されました

  • Overview/Collaboration/Trendsで機関の国を表す国旗が3文字の国名コードに置き換わりました

  • レポートにサブタイトルを追加できるようになりました

  • THE WUR 2024の新しい指標の近似値を事前に算出する方法の説明が追加されました

2023年7月(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

  • Benchmarkingの指標選択メニューに検索機能が追加されました

  • 論文のLanguage(本文言語)のフィルタリングおよびエクスポートが可能になりました

  • Collaborationで研究領域の選択メニューが分野の選択メニューから独立しました

  • TrendsのKeyphrasesタブにワードクラウド表示が追加されました

  • QS World University Rankings 2024のデータが搭載されました

2023年6月(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

  • Overview/Collaboration/Trendsの分析対象期間が1年更新されました

  • 分析対象期間の1年更新に伴いトピック関連の各種変更が行われました

  • 分析対象期間の1年更新に伴いジャーナル評価指標の2022年版が追加されました

  • THE Impact Rankings 2023のデータが搭載されました

2023年5月(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

  • Collaborationに共同研究に関する指標のサマリーが追加されました

  • Collaborationで国を選択した場合に論文の共著者数によって限定できるようになりました

  • Collaborationの共同研究相手の詳細ページで表示中のタブが記憶されるようになりました

  • Collaborationの共同研究相手の詳細ページで分野割合の表示方法が変更されました

  • Field-Weighted Mass Media(FWMM)が削除されました

2023年3月(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

  • 論文リストページで確認できる各カテゴリーの項目数が100から200に増加しました

  • My SciValのInstitutions and Groupsに国とセクタのフィルタが追加されました

  • CollaborationおよびTrendsの国のドロップダウンリストに検索機能が追加されました

  • 自分を研究者プロファイルにリンクしている場合に著者リストで自分を検索できるようになりました

  • Overview > Topics > Scatter表示でピン留めしたトピックに対する操作が追加されました

2023年1月(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

  • 研究者グループ、研究領域、文献セットの最大サイズが200,000論文に引き上げられました

  • Collaborationで指標の経年変化を確認できるようになりました

  • SciVal APIで文献のトピック/トピッククラスタを取得できるようになりました

2022年12月(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

  • Collaborationでマップに表示されている機関のみをエクスポートできるようになりました

  • OverviewでFWCIが大きい上位5つの論文を確認できるようになりました

  • オンラインヘルプから

    h

    -index/Top X%論文の算出例を確認できるようになりました

  • トピックの分野マッピングが更新されました

  • SciVal APIで文献のSDG情報を取得できるようになりました

2022年10月(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

  • THE World University Rankings 2023のデータが追加されました

  • ScopusからSciValへのエクスポート機能が強化されました

  • 左パネルの選択・選択解除の操作性が改善されました

  • 機関の詳細情報のページが強化されました

  • オンラインヘルプからFWCIの算出例を確認できるようになりました

過去一年間のアップデート情報(2021年10月-2022年9月)(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)

過去一年間のアップデート情報(2020年10月-2021年9月)(PDF)(新しいタブ/ウィンドウで開く)