第21回図書館総合展 エルゼビアフォーラム

来場御礼

11月14日に開催されましたフォーラムには大勢の皆様にお越しいただきました。ブースへも併せてのご来場、ありがとうございました。

フォーラム概要

昨年は、オープンサイエンスを、東京大学の小林武彦先生が「公正科学」と定義してくださいました。今年は研究データをテーマにしました。研究データとオープンサイエンスは、どう関係しているのか。「研究データを管理、そして共有すること」はオープンサイエンスの実現に向けてどのように大切なのかについて、一緒に考えていきます。

フォーラム名:オープン・サイエンスのミライ 2 〜研究者、大学本部と出版社が話し合う、研究データの管理〜

主催: エルゼビア・ジャパン株式会社

日時: 2019年11月14日(木曜日)10:00~11:30

エルゼビアフォーラム会場:パシフィコ横浜 展示会場2階 第6会場

定員:150名

参加対象: 大学・政府機関のお客様

会場: パシフィコ横浜 - ACCESS MAP

講演資料

講演者講演タイトル講演資料講演動画 

藤井翔太先生

大阪大学

経営企画オフィス 准教授

オープンサイエス時代の大学のあり方  
ー これからの大学に求める研究デタマネジメントとはー
PDFYoutubeビデオProf. Fujii 

宮川剛先生

藤田医科大学

総合医科学研究所 システム医科学教授

No Raw Data, No Science
-科学における生データの重要性 -
PDFYoutubeビデオProf. Miyakawa 

Jean Shipman

エルゼビア

Global Library Relations

Librarians Partnering with Research Teams
研究チームと図書館員によるパートナーシップの実現
PDFYoutubeビデオJean Shipman
パネルディスカッション  Youtubeビデオ

アンケート結果

当日参加者に記入いただいたアンケート結果はこちらからご覧いただけます。

イベントレポート

当日のフォーラムの様子をまとめました。こちらからご覧いただけます。