出版した論文の共有・プロモーション

より多くのオーディエンスと研究、業績、熱意を共有することで、ご自分の分野でより知名度を上げることができます。また論文を引用される機会が増え、その結果評判が高まり、研究をプロモーションしてキャリアを拡げることが可能になります。論文を共有することは研究の重要な一部であり、責任を持って共有することが重要です。

論文の適切なバージョンを共有することで以下が保証され、著者として利益を受けることができます:

  • 常に評価が反映されます – 正確に引用されることが必要であり、このことによりStats Dashboardなどのサービスが引用を正確に記録するようになります。
  • 科学的記録の完全性が保持されます - 読者には常に論文の最新バージョンや、公表済論文へのリンクを紹介する必要があります。
  • エルゼビアのサービスを活用できます – Share Linksは、あなたの論文に対する50日間の無料アクセスを与えるパーソナルなカスタマイズされたショートリンクです

責任のある方法での共有とコピーライトにより、出版社は、研究コミュニティに提供する高品質のジャーナルとサービスを維持することができます。エルゼビアは責任ある共有と責任ある共有プラットフォームをサポートし、STM Associationのvoluntary sharingの原則を遵守しています。

出版されたジャーナル論文の共有方法については、以下をご覧ください。プレプリントと受理済みの原稿の共有についての情報は、共有ポリシーをご覧ください。

論文ををプロモーションする

論文が出版された後は、これを共有しプロモーションすることで、あなたの研究のインパクトを高めることができます。

クイックガイドパンフレットで、あなたの論文の関心を集める方法をご確認ください また無料eラーニング資料に関しては、Researcher Academyの"Ensuring Visibility"のトピックをご覧ください。

  • 読者があなたの論文を見つけることができるように、検索エンジンの最適化とキーワードを考える
  • 論文をソーシャル・メディアとメディアを通じてプロモーションすることを考慮する
  • 論文の共有方法を決定する
  • article level metricで論文のインパクトをモニターする
  • 5分間の短いウェブキャストスタイルの動画AudioSlidesで、自分の言葉を使って研究を説明し、他のプラットフォームで共有することで論文を充実させる

論文を共有する

論文を共有することは研究の重要な一部分です。研究を幅広く共有するために以下のガイドをご利用ください。

Share Link

より多くの読者にリーチするため、エルゼビアでは論文が出版された時にShare Linkをお送りしています。これはあなたの論文に対する50日間の無料アクセスを提供するカスタマイズされたパーソナルなショートリンクです。このリンクを電子メールやソーシャル・メディアで共有し、同僚や他の研究者に、ScienceDirect上の論文へのアクセスを勧めることができます。Share Linkをクリックすると、サインアップや登録をすることなく論文に直接アクセスできます。

  • 論文のHTMLまたはPDFに対する50日間無料アクセス
  • ソーシャル・メディアや電子メールでこのリンクを共有することで、論文に対する関心を高めるのに役立ちます。
  • 論文を共有することで、関心を高め、ダウンロードや引用の可能性を高めます。
  • アクセスプロセスは簡単で、50日間の無料アクセス期間中にリンクをクリックするだけです

著者はShare Linkを、論文の最終の引用可能な出版段階に自動的に電子メールで受け取ります。複数の著者が記載されている場合、連絡担当の著者がShare Linkを受け取り、これを共著者と共有することになります。

詳細はこちら

研究を共有する

論文を掲載し、共有するには複数のオプションがあります。詳細は、エルゼビアのグリーンオープンアクセス共有ポリシー、掲載に関するよくあるご質問を参照してください。

別途記載がない限りは、以下の事例のどれかがあなたの出版済みジャーナル論文に適用されます。プレプリントと受理済みの原稿の共有についての情報は、共有ポリシーをご覧ください。

STM Associationが作成したwww.howcanishareit.comは、学術ジャーナルで著者とユーザーが論文を共有する方法について解説しています。また、ここで提供されているCan I Share It検索ツールを使えば、研究者は論文のアクセスと使用に関する権利に従ってジャーナル論文をどこで共有できるかを簡単に確認することができます。

論文共有場面の事例:

研究をプレゼンテーションやポスターなどとしていつでも研究を発表することができます。

ご自分の論文を学校での講義に使用したり、所属機関での内部トレーニングにご利用になれます(教材と教室用ソフトウェアでの使用を含む)。

助成金応募に論文を含めることができます。

電子メールなどの個人的な通信で、同僚(とその他の個人)と簡単に論文を共有することができます。

いつでもプレプリントサーバーに、出版前論文を掲載することができます。また、ArXivとRePECに関しては、受理された原稿で、このバージョンをすぐに更新することが可能です。注意:Cell Press、The Lancet、そして一部の学会が所有するタイトルは異なるプレプリントポリシーを持っています。これらの情報はジャーナルのホームページに記載されています。

引用を容易にするために、すべての出版物をリストし、ScienceDirect上の最終バージョンにリンクを張ることをお勧めします。このほか、非商業的な個人ウェブサイトやブログに、プレプリント、受理済み原稿、任意のゴールドオープンアクセス論文を掲載することもできます。ご自分の非商業的な個人ウェブサイトとブログにゴールドオープンアクセス論文を掲載することができ、また、CC-BYライセンスのゴールドオープンアクセス論文を商業用ウェブサイトで共有することもできます。下記“A word about Gold OA(ゴールドOAについて)” をご覧ください。

受理された著者の原稿をすぐに機関のレポジトリに掲載し、公開禁止期間(Embargo)終了後、公的に利用可能にすることができます。ゴールドオープンアクセス論文の場合、公表されたジャーナル論文を掲載し、すぐに一般公開ができることに留意してください。

出版前論文をいつでも掲載することができます。また公開禁止期間が終了してから、受理された著書原稿を掲載することもできます。ゴールドオープンアクセス論文の場合、出版されたジャーナル論文をすぐに掲載できます。

SCNのようなサービスは著者が研究を紹介したり、コラボレーションや研究の普及するための迅速で効果的な方法を提供します。

多くのSCNが出版社と協力して、著者プロファイル上に出版済みジャーナル論文へのリンクを共有し、研究の紹介をサポートしています。

エルゼビアでは、著者に責任をもって研究をSCN上で共有するよう勧めています。リンクの共有はプレプリント、論文抄録、論文のいずれでも可能です。

SCNの例は、STM Associationのウェブサイト、www.howcanIshareit.comに掲載されています。

エルゼビアは'Share Link'を送信します。これは論文が最終的に出版されたあとで送付される個人用のカスタマイズされたショートリンクで、リンクをクリックすれば誰でもScienceDirectで新しく出版された論文に対して50日間、無料でアクセスできますのでソーシャル・メディアでこのリンクを共有することをお勧めします。50日後、Share Linkは有効なままですが、自動的にフルテキスト論文にリンクが変更されます。

またオープンアクセスで出版することで、すぐに最終公表論文を共有することができます。

ゴールドオープンアクセスのライセンスおよび共有

論文をオープンアクセスで出版することを選択したら、選択したエンドユーザーライセンスに従って共有することができます:

  • CC-BYライセンスの論文は、どのプラットフォームでも、あるいはどのコミュニケーションチャンネル経由でも、誰とでも共有することができます。
  • CC-BY-NC-NDライセンスの論文は、非商用プラットフォームだけで共有できます。

オープンアクセスライセンスページに詳細情報が記載されていますのでご確認ください。

公表済み論文をOAにしたい場合

論文を購読論文として既に出版している場合は、ジャーナルに関する論文掲載料 (APC)を支払うことで、翌年1月31日までオープンアクセスにすることができます。 例えば、論文の公的出版日が2017年3月である場合は、2018年1月31日まで、著者は論文をオープンアクセスにすることができます。このカットオフ日は、エルゼビアのno double dipping policy(重複防止ポリシー)を維持するために必要です。遡及してオープンアクセスをリクエストする、または詳細情報をお知りになりたい場合は、エルゼビアまでご連絡ください。