SciVal: ユーザー向け情報

.

利用ガイド

SciValの基本的な使い方を12ページにコンパクトにまとめて説明しています。

日本語クイックレファレンスガイド(PDF)


アクセス方法

SciValを利用するには、通常は機関のIPアドレスの範囲内からアクセスする必要があります。

ユーザー登録とサインインが必要です。サインインの際に使用するE-mailアドレスとパスワードは、ScienceDirect、Scopus、Mendeleyなどのエルゼビア製品と共通です。

機関のIPアドレスの範囲外からのアクセスを可能にするリモートアクセスの手段を用意しています。

  • VPN(Virtual Private Network)
  • リモートアクセス登録用ID/PW
  • 学認(Shibboleth)
    • SciValで学認を使用するには、パーソナル機能の利用を可能にする属性(eduPersonTargetedID)が送信されていることが必要です。詳細は、機関の図書館またはIT部門にお問い合わせください。
  • EZProxy

バージョンアップ情報

2020年6月(PDF)

  • Overview/Collaboration/Trendsの分析対象期間が1年更新されました
  • 分析対象期間の1年更新に伴いトピック関連の各種変更が行われました
  • 分析対象期間の1年更新に伴いジャーナル評価指標が更新されました
  • ジャーナル評価指標CiteScoreの算出方法が変更されました
  • トピックの関連トピックをバブルチャートで表示できるようになりました
  • Benchmarkingのグラフに基準線を追加できるようになりました
  • Collaborationで国グループ内の共同研究の状況を表示できるようになりました
  • OverviewでFWCIによるトップ10%論文率を表示できるようになりました
  • Overviewでトピックと研究領域の分野別内訳を確認できるようになりました
  • SciVal APIで個々の文献と出版物の指標を取得できるようになりました

2020年5月(PDF)

  • Collaborationで機関グループ内の共同研究の状況を確認可能に
  • Overviewで複数トピックを組み合わせた研究領域の作成が容易に
  • OverviewのInstitutionsタブから機関を左パネルに追加可能に
  • BenchmarkingのTable表示で指標を1つずつ追加可能に
  • 週末のデータ再計算開始までの時間を確認可能に
  • レポートのテンプレート機能が見つけやすく
  • ヘルプメニューに未読のバージョンアップ情報の通知を表示

2020年4月(PDF)

  • レポートのテンプレートが他のユーザーと共有可能に
  • SDGsのデータが更新、および無料ページが利用可能に
  • BenchmarkingのChart表示で複数指標のグラフの累積変化が表示可能に
  • OverviewのCollaboration分析が国、研究領域、トピックでも可能に
  • BenchmarkingのTable表示で複数指標の年別のエクスポートが可能に
  • トピックのWheel表示のポップアップ情報の表示を改良
  • Overviewで出版物の詳細情報へのリンクと指標の説明の表示が可能に
  • My SciValで階層構造から削除した研究者がRemovedフォルダに移動
  • My SciValからエクスポートした研究者情報にタグも含まれるように

これ以前のバージョンアップ情報はこちらをご覧ください。

これ以降のバージョンアップの予定(英語)はこちらをご覧ください。


お問い合わせ

本サービスの詳細や見積については、Email: jp.pr@elsevier.com までお問い合わせください。

.