Elseivier FingerPrint Engine

エルゼビアは、Elsevier Fingerprint Engineを使用して、研究機関と資金提供団体のために重要なソリューションを開発しています。

コンサルティングのご依頼はこちら

フィンガープリンティングとは何でしょうか?

バックエンドソフトウェアシステムであるElsevier Fingerprint Engineは、発行物の抄録、資金供与発表や賞授与、プロジェクトサマリー、特許、提案/応募、その他のソースを含む科学文書をテキストマイニングし、Fingerprintビジュアライゼーションとして知られているテキストを定義する加重した用語のインデックスを作成します。

フィンガープリンティングとは何でしょうか?
図1: フィンガープリントの可視化

Elsevier Fingerprint Engineは、フィンガープリンティングをし、それを比較することで、メタデータを超えて人々、出版物、資金調達の機会、およびアイディアの間の貴重なつながりを明らかにすることを可能にしました。

Elsevier Fingerprint Engineは、包括的な情報管理システムのPure や、エルゼビアの査読者検索ツールであるExpert Lookupなど多くのソリューションにも組み込まれています。


シソーラスのコレクションを利用して幅広いテーマをカバー

Elsevier Fingerprint Engineはさまざまなシソーラスを利用して、異なるテーマに関するアプリケーションをサポートします。さまざまなシソーラスを適用することで、エルゼビアは次のような分野の研究者向けソリューションを開発することができます: ライフサイエンス、エンジニアリング、地球科学、環境科学、芸術、人文科学、社会科学、数学、農業。機関から提供されたシソーラスも統合されます。

仕組み

Elsevier Fingerprint Engineは3つのステップでフィンガープリントを作成します。

  1. Elsevier Fingerprint Engineは、さまざまな自然元号処理(NLP)テクニックを使用して、発行物の抄録、資金供与発表や賞授与、プロジェクトサマリー、特許、提案/応募、その他のソースを含む科学文書のテキストマイニングをします。
  2. テキストを定義する主なコンセプトはすべての主要学問分野にわたるシソーラスで特定されます。
  3. Elsevier Fingerprint Engineは、フィンガープリントと呼ばれる、テキストを定義する加重された用語のインデックスを作成します。

意思決定に情報を与えるためにフィンガープリントを適用する

人々、出版物、資金供与機会、アイディアのフィンガープリントを集め、比較することで、Elsevier Fingerprint Engineは実用的なアプリケーションに洞察を与えます。フィンガープリントがあなたのデータにどのように学術的ビジネスインテリジェンスをもたらすかという例をご紹介します。


コラボレーションを可能にするための専門性プロファイルを作成する

  • Pureは個々の文書のフィンガープリントを集め、研究者の特徴的な専門性を明らかにするユニークなフィンガープリントを作成します。2014年の半ばに、Pureは SciVal® Fundingの資金供与機会のフィンガープリントを研究者のフィンガープリントと一致させ、適切な資金供与機会を推奨し、コラボレーションを提案します。

フィンガープリントを比較して査読者を見つける

  • Expert Lookupは文書のフィンガープリントと研究者のフィンガープリントを比較し、査読者の特定を容易にし、潜在的な利益相反についての意識を高めることができます。

研究者が論文の出版に適したジャーナルを検索する支援をします

  • Elsevier journal finderは研究者が論文の出版に適したジャーナルを検索する支援をします。Journal Finderは、ヘルスサイエンス、ライフサイエンス、物理科学、社会科学の2,200を越えるエルゼビアのタイトルをスキャンし、研究者の抄録をエルゼビアのジャーナルとマッチさせます。