看護師向けClinicalKey

診療に関する信頼できるリソースにより、看護師を支援

さあ始めましょう

高齢化社会で治療を行っている臨床チームは、より複雑な状況で治療計画を実施しています。同時に、患者と家族はより治療に対する関与を深めるようになっています。これにより患者は意思決定に関しての参加度を高めることになり、臨床チームはより多くの疑問を持つようになります。臨床医が臨床に関する疑問について、標準化された信頼おける情報を参照しなければ、治療が一貫性のないものとなり、患者が満足せず、望ましくない結果となる可能性があります。

エルゼビアのClinicalKeyがあれば、臨床チームは必ず根拠に基づいた情報にアクセスでき、患者の状況に関した複雑な疑問に対して答えることができるようになります。そして看護師も同じ信頼できる答えを使用することになるので、患者体験は、最新の治療基準に基づいた一貫したものとなります。

看護を改善し、一貫性を推進する

ClinicalKeyがあれば、看護師は次のようなことができます。

信頼できるリソースで患者の看護を改善 – 患者の状況の複雑さが増す中、いかに治療を行うかという指針となる根拠に基づいた情報がなければ、最適な看護は行えず、好ましくない合併症を引き起こす原因ともなります。ClinicalKeyは看護師と共に働く医療関係者に対して、信頼できる答えを提示します。時と場所を問わず、最新の詳細な根拠を入手することができます。

すべてのレベルの看護師と共に働く医療関係者による看護に一貫性を持たせる– 臨床チームが時代遅れの承認されていない不十分な情報に頼っている場合、臨床知識の基礎を構築することは困難になります。ClinicalKeyがあれば、臨床チームは信頼のおける一つのソリューションにアクセスできるようになります。このソリューションは、基礎的な主要なテキスト、手順動画、最新の研究結果などから構成され、最新の根拠に支えられ、絶えず更新されているコンテンツを提供するものです。

ClinicalKeyは看護師をサポート

  • 臨床に関する疑問に素早く回答をする高度な検索技術
  • 新しい情報の公表に合わせて常に更新
  • 即時のポイントオブケアのアクセスが、いつでもEHR統合、リモートアクセス、およびAppleとアンドロイド用のモバイルアプリで可能
  • 広範囲な専門分野を網羅したコンテンツ
  • パーソナル化機能と簡単なコンテンツ共有機能
  • 看護師向け継続教育Clinical Updates**に関する問い合わせ時間*

    *米国のユーザー向け エルゼビアは、The American Nurses Credentialing Center's Commission on Accreditationから、看護師のための継続教育の優秀なプロバイダーとし認証されています。エルゼビアは、The Florida Board of Nursingの認定プロバイダーです。フロリダプロバイダー番号は#50-4681です。エルゼビアはCalifornia Board of Registered Nursing認定プロバイダーです。カリフォルニアプロバイダー番号は#CEP 3257です。

    **これは北米以外の国では適用されない場合があります。


臨床コンテンツ

主なコンテンツには医薬品の研究論文、臨床トピックのサマリー、動画、画像などがあります。

  • 臨床概要: ポイントオブケアで素早く回答を得るための操作が簡単で簡潔な研究論文
  • トピックページ: 疫学、リスク要因、臨床症状、治療などについての簡潔な情報
  • Mosbyの根拠に基づいた看護学に関する研究論文:一般的な臨床問題についての最新の根拠、主な研究のサマリー、根拠のレベルによるタグ付き
  • フルテキストの書籍: AACNの「Core Curriculum for Critical Care」、Sheehyの「Manual of Emergency Care」、「Saunders Nursing Drug Handbook 2016」などのエルゼビアの世界で有名な看護学に関する書籍
  • フルテキストのジャーナル: 「Journal of Emergency Nursing」、「Nurse Leader」、「AORN Journal and Journal for Nurse Practitioners」などのエルゼビアのトップジャーナル
詳しく見る

エルゼビアが、ANPDに参加

ANPD2019のエルゼビアのブース(#201)にお越しください。エルゼビアがいかに、臨床ワークフローとEHRシステムに統合した世界レベルの臨床コンテンツにより、高品質で経済性の高い治療の実践を推進しているかご覧いただけます。

詳細はこちら