査読者になるには

査読には時間とある種のスキルが必要です。査読者になられるかどうかを決定する前に、査読プロセス査読を実施するのセクションをお読みください。ツールおよびリソースセクションや無料のElsevier Researcher Adademyの無料のeラーニングや情報もご参照ください。

査読になりたい場合

通常、ジャーナルや書籍のエディターが査読者を指名して査読を依頼します。その際にはエディターは論文と同じ分野の専門家である研究者を選んでいます。ご自分が特定のジャーナルの査読者として活躍されたいという場合は、いつでもジャーナルのエディターにご連絡ください。

  1. Elsevier.comのJournal Finder(ジャーナル検索)ツールを使用して、査読を希望するジャーナルを特定してください。
  2. ジャーナルのホームページにアクセスして、‘view full editorial board’をクリックします。
  3. 開いたページから、関連する編集者を見つけ、査読をしたい旨をご連絡ください。

査読者がやること

査読者は、ジャーナルの要件、事前に定義された評価基準、品質、提示された研究の完全性と正確性をもとにジャーナルに提出された論文を評価します。査読者は論文と研究に対してフィードバックをし、改善点を提案し、編集者に論文の受理、却下、修正のいずれかをアドバイスします。

査読は時間のかかる作業で、査読レポートの作成には原稿作成と同じくらいの時間がかかりますが、査読者にも研究コミュニティにとっても非常に価値のあることです。

査読者は:

  • 査読システムを通じて科学的プロセスの厳しい基準を遵守します。
  • 根拠が薄弱な研究を特定することでジャーナルの整合性を保ち、ジャーナルの品質維持に寄与します。
  • コミュニティと自分の研究分野への責務を果たします。
  • すばらしい研究者や彼らが関与するジャーナルとの関係を構築し、エディトリアルボードに参加する機会を高めます。
  • 自分が以前に論文を投稿した際に査読者からアドバイスや評価を得たことに対する返礼として今度は自分が査読者として著者に報いることができます。

査読をする理由

査読者になると多くの利点があります。

査読者は:

  • 自己の分野における専門家としての地位を確立し、知識を広げられます。
  • 自己の評判を高め、その分野のキーパーソンに触れる機会が増します。
  • 常に最新文献についての情報が得られ、研究結果に優先的にアクセスできます。
  • 研究に必要なクリティカルシンキング能力を開発できます。
  • キャリアを開拓できます – 査読は研究者の重要な役割のひとつです。

査読者


査読者を認証する

査読者はエルゼビアにとって大切な役割を担っています。査読者の関心を高め、また査読の作業に報いるためにエルゼビアのReviewers Recognitionプログラムが設置されています。このプログラムでは、いくつかのプロジェクトや試行が行われています。

無料アクセス

すべての査読者には以下の特典があります:

Cross-reviewing

Cross-Reviewing (CR) は、査読者がお互いの査読レポートを閲覧できるという新しい方法です。査読者がレポートについて議論できるよう短い時間を提供し、この間の議論を基に追加情報を提供したり、エディターが最終判定をする前に追加のコメントをすることができるようになります。


Reviewer recognitionプラットフォーム

査読者は、査読が重要で、やりがいのある作業であると認識していますが、一方で査読作業は外の世界からはほとんど認識されず、報われることもあまりありません。こうした状況を変えるためにReviwer Recognitionプラットフォームを設立しました。

このプラットフォームでは、査読者が自分のプロファイルに査読の履歴を掲載することができます。査読者が過去2年間に最低1つ以上の論文査読をした場合は、‘Recognised Reviewer’になります。‘Outstanding Reviewer’ステータスは、過去2年間に特定のジャーナルで査読をした件数がトップ10%に属する査読者に与えられます。 またエディターは査読者を選考し、‘Certificate of Excellence’ などの賞を授与することができます。査読者はプラットフォームから、認定証、年末の査読レポート、電子バッチをダウンロードできます。査読者は、自分が希望するエルゼビアのジャーナルの査読に立候補することもできます。

プラットフォームでは、論文作成中の研究者に専門的な英文校閲翻訳イラストサービスを提供するエルゼビアのWebShop(ウェブショップ)Elsevier Book Storeなど、いくつかのサービスに対する割引を提供しています。

論文としての査読レポート

査読レポート自体を出版するという取り組みを通じ、査読レポートを公式に出版することにより、受理された論文に対する査読者の知的な貢献を認定します。査読レポートは個別のDOIを有し、ScienceDirect上で、受理された論文と並んで公表されます。現在この取り組みに参加しているジャーナルは以下です。

  • Agriculture and Forest Meteorology
  • Annals of Medicine and Surgery
  • Engineering Fracture Mechanics
  • Journal of Hydrology: Regional Studies
  • International Journal of Surgery

査読者フィードバックプログラム

エルゼビアが査読者の方のニーズをよく理解しているか、またこうしたニーズに応えているかを知るために、定期的に査読者に対して調査を実施しています。査読者フィードバックプログラムの調査結果はエルゼビアの査読機能を向上するために役立てられます。例えば、90%の査読者から論文に対する最終決定と他の査読者のコメントを見たいという回答があった結果、EESにその機能が追加されたのがその一例です。

査読者フィードバックプログラムは、査読者の観点から、エルゼビアのパフォーマンスを常にモニターします。オンライン調査では、EESおよびその他査読に関するさまざまな点についてお伺いしており、中でもコミュニケーションとサポート分野に関しては、定期的に測定、報告しています。またエルゼビアのパフォーマンスについて他の出版社との比較も行っています。

査読フィードバックプログラムのオンライン調査の回答を依頼された場合にはできるだけすべての設問にご回答いただくようお願い申し上げます。