エディトリアルボード

ほとんどのジャーナルはエディトリアルボードのガイダンスに従って運営され、コンテンツに関して専門的なアドバイスを提供し、また新しい著者の興味をひき、論文投稿を奨励しています。

エディトリアルボードと(編集)諮問委員会は、ジャーナルの分野の専門家により構成されています。エディター:

  • 投稿された原稿をレビューする
  • ジャーナルのポリシーと範囲に対してアドバイスを提供する
  • 特集号のトピックを決める。特集号はゲスト編集員を招く場合もある。
  • 新しい著者の関心を惹き、論文投稿を奨励する

エディターを選考する

エディターは、出版社のコメントを得て、ジャーナルの編集者が選択をします。エディトリアルボードは通常2~3年ごとに見直しを行い、新たなエディターを迎えたり、エディターの辞任や継続を決定します。もし辞任するエディターがいる場合などは、期間中でも変更を行います。

ジャーナルのエディトリアルボードは、品質に影響を与えるため、エディターは以下を考慮する必要があります:

  • エディターの所在地は、ジャーナルの到達範囲を示すものとします
  • エディターの専門性は、ジャーナルの対象範囲を表すものとします
  • 代表者は主要な研究機関の人を任命するものとします
  • 主に発行済みの特集号のゲストエディター、主要なレビューの著者、主要査読者などが選ばれます。
  • 既存のエディターが、新しいエディターを提案することができます

ジャーナルのエディトリアルボードに参加することに興味がありましたら、Journal Finderでジャーナルをみつけ、Editorial Boardのリストからエディターにご連絡ください。