論文のレイアウト

新しい論文のレイアウト

以下は、オンラインでジャーナルの論文がどのように表示されるかという例です。

注: タイプセットモデル(シングルカラム、ダブルカラム)は影響を受けません。

この例ではダブルカラムのタイプセットモデルを使用しておりますが、ご自分のジャーナルのタイプセットモデルとは少し異なるかもしれません。

論文レイアウト


タイプセットモデル

注記:  レイアウトの改良にタイプセットモデルの変更は含まれません

スモール165 x 240mm
(画像をクリックすると英語版PDFをダウンロードできます)

typesetmodels-imagesmall

ミディアムダブルカラム 192 x 262mm
(画像をクリックすると英語版PDFをダウンロードできます)

typesetmodels-imagemedium

ミディアムシングルカラム 192 x 262mm
(画像をクリックすると英語版PDFをダウンロードできます)

typesetmodels-mediumsingle

ラージ 210 x 280mm
(画像をクリックすると英語版PDFをダウンロードできます)

typesetmodels-imagelarge


最適な表示にするためのヒントとアドバイス

  • タイプセットモデルの表示と印刷にはAdobe Readerが必要です。このAdobe Readerは、PC (Windows)、Mac、UNIXなどさまざまなプラットフォームで無料で利用可能です。http://www.adobe.com/products/acrobat/readstep2.htmlからダウンロードできます。
  • これらのサンプルを実物大で印刷するためには必ずAcrobat Reader印刷ダイアログボックスの「ページの拡大縮小」を「なし」に設定してください。

フォントについて

エルゼビアが使用するフォントは “Gulliver”で、グラフィックデザインアーティストのGerard Ungerがデザインしたものです。
この Gulliverフォントの特別バージョンは STM出版向けにカスタマイズされたもので、 Elsevier固有のものです。

新しいタイプセットモデルでも、数学記号は問題なく表示されます。

エルゼビアは、American Mathematics Society、American Physical Society、IEEE、American Institute of Physicsと共に、STIX (Scientific and Technical Information Exchange)のフォント作成プロジェクトに参加しています。STIXは科学技術コミュニティで、電子媒体と印刷物の両方で、原稿作成から最終出版物に至るまでのプロセスで使用される包括的なフォントセットを開発しています。詳細は次のウェブサイトwww.stixfonts.orgをご覧ください。