3. 投稿・改訂

投稿方法

ほとんどのエルゼビアの論文は、Elsevier Editorial System (EES)またはElsevierの新システムEVISE®のどちらかのオンラインシステムを用いて提出することができます。使用するシステムはジャーナルによります。

  • ジャーナルのホームページの‘Submit Your Paper(論文を投稿する)’リンクに従ってください。EESまたはEVISE®にアクセスし、ログインをするようにメッセージが表示されます。
  • システムを初めて使用する場合、指示に従って登録してください。2度目のアクセス以降は、ログインをします。
  • システムにログインできたら、投稿プロセスに進みます。
  • 投稿が完了したら、投稿状況の確認に必要な照会番号が電子メールで届きます。

EVISE®の詳細およびEES からEVISEへの移行についてはこちらをご覧ください。

査読

ジャーナルのエディターが、投稿された論文について最初の決定をします。ジャーナルにふさわしいと判断した場合、エディターは原稿を1人または複数の査読者(研究分野の専門家)に送信します。査読プロセスは良質の研究だけを出版するようにフィルターをかける役割を担っています。そして査読者に改善を提案する機会を与え、投稿された研究の品質を改善します。査読の詳細については、Elsevier Researcher Academyの"Navigating peer review"に関するトピックをお読みください。

オープンアクセスセクション

エルゼビアではジャーナルのオープンアクセスをサポートしています。Open Access(オープンアクセス)ページでオプションについての詳細をご覧ください。

Article Transfer Service

原稿がご自分で選択したジャーナルでの出版に適さないとみなされた場合は、エディターはエルゼビアのArticle Transfer Service(ATS)により、より適切なジャーナルへの移行を提案する場合があります。これに同意された場合、原稿は書式の変更なしに移行されます。

詳細はこちら

研究データを共有する

エルゼビアジャーナルに論文またはその改訂版を投稿する場合、EVISE投稿システム内に、研究データを直接論文と共に共有する機能があります。例えば、研究データをレポジトリにホストされている研究データに対するリンクであるMendeley Dataにアップロードする、またはデータまたは方法を論文と一緒に提出することが可能です。また視覚的にインタラクティブなデータを論文に含めることもできます。選択したジャーナルの著者向けガイドを確認し、ジャーナルがどの機能をサポートしているかをご確認ください。


研究データのページへ