2014年5月12日:Reaxys Medicinal Chemistryがメジャーバージョンアップ

Reaxys Medicinal Chemistryメジャーバージョンアップ

ー世界最大級の創薬化学データベースを提供。更にReaxysとのデータ統合も可能にー

 

 

科学・技術・医学分野の学術出版および情報サービス大手のエルゼビア社は、2014年5月12日、Reaxys Medicinal Chemistryの新バージョンの提供を開始すると発表しました。

Reaxys Medicinal Chemistryにはin vitro/in vivoでのアッセイ情報、薬物動態、毒性データ、動物実験情報など、創薬化学研究の重要な情報が収録されており、そのコンテンツ量は世界最大級となっております。Reaxys Medicinal Chemistryを利用することで新薬候補の同定を始めとした創薬化学研究の開発プロセスをより早くすすめることが可能になります。

Reaxys Medicinal Chemistryは、約32万点の創薬化学関連の出版物・特許から、およそ510万の化合物とそれらに紐づく2,500万の生物活性データを抽出し、そのすべてをインデックス化しておりますので、重要な情報を容易に検索することが可能です。

また、Reaxys Medicinal Chemistryは、反応・化合物データベースReaxysとインターフェースおよびデータコンテンツを統合しております。そのため両製品をご利用いただいておりますユーザー様は、Reaxys由来の化合物の構造や物性情報とReaxys Medicinal Chemistry由来の各種生物活性データを組み合わせてご覧いただくことが可能です。これにより効率的かつ網羅的に新薬およびターゲット分子候補情報をご提供いたします。例えば、Reaxys Medicinal Chemistryからの検索により得られた新薬候補化合物について、Reaxysの機能を利用することで、選択した化合物のデータの閲覧や合成経路の確認と精査が可能です。

このように、リード化合物の特定(Lead identification)から化合物合成にいたるワークフローをご提供することにより、ReaxysおよびReaxys Medicinal Chemistryが貴社の新薬開発研究をサポートいたします。

Reaxys Medicinal Chemistry新機能

Reaxysの最高開発責任者であるJürgen Swienty-Buschは、今回の新バージョンリリースにあたり下記コメントを寄せております。

「製薬企業の研究者は、新薬開発で多くの課題に直面しています。特に創薬化学研究者は化合物の構造情報とターゲット分子に対する活性の関係を理解し、類似した活性を示す化合物を見つけ出すことで、最適なchemical spaceを特定し、有望な候補物質を合成しなければなりません。そのため創薬化学の現場では、多くのツールとデータベースを利用した広範な文献調査とデータ間比較が重要になります。エルゼビアは、ReaxysとReaxys Medicinal Chemistryを統合したソリューションを提供することで、リード化合物候補および合成・反応・物理化学的特性に関する情報の分析と特定を可能にし、研究者のニーズに合わせたLife Science Solutionを提案いたします。」

Reaxys Medicinal Chemistryは2014年5月11日にversion 2.0がリリースされました。本サイト(http://www.elsevier.com/online-tools/reaxys)に詳細を掲載しております。

 

# # #

プレスリリースEnglishプレスリリースpdf

# # #

【Reaxys®(リアクシス)について】
Reaxysはエルゼビアのライフサイエンス製品の核となる製品である。5億件を超える豊富な実測物性値を搭載し、有機化学・有機金属化学・無機化学・物 理化学の反応・物性データにより合成計画の効率化を促進する。論文情報から化学研究者向けの重要なデータのみを厳選して搭載したReaxysにより、化学 研究者は必要な情報にすぐアクセスすることが可能である。ReaxysはまたReaxys Medicinal Chemistry、Elsevierの文献データベースScienceDirect、書誌データベースScopus、欧米の承認医薬品承認文書データ ベースPharmaPendium、薬剤の安全性に関わる文献の管理システムQUOSAなど、エルゼビアのソリューションとの相互運用が可能である。 Reaxysの詳細はこちら(http://www.elsevier.com/jp/online-tools/reaxys)。

Reaxysは、Reed Elsevier Properties SA(リード・エルゼビア(Reed Elsevier)の知的所有権の管理部門)が保有・管理する商標/登録商標です。

 

【エルゼビアについて】
エルゼビア(http://www.elsevier.com/)は、科学・技術・医学関連情報の製品およびサービスを専門とする、世界有数の学術出版社です。科学・医療コミュニティーとグローバルに連携してThe LancetCell を含む2,000 誌以上のジャーナル、MosbyやSaundersの百科事典を含む20,000点を超える書籍を刊行しています。電子製品としては、ScienceDirectScopusReaxysClinicalKey Mosby's Nursing Suite などを提供し、科学と医療の専門家の生産性向上をサポートしています。また、SciVal suiteMEDai's Pinpoint Review は、研究・医療機関における、コスト効率の良い運営やよりよい成果の実現を支援します。

エ ルゼビアはオランダのアムステルダムに本社を置き、社員7,000名を抱えるグローバル企業です。エルゼビアは、世界でもトップクラスの出版社かつ情報プ ロバイダーのリード・エルゼビア・グループ(Reed Elsevier Group PLC)の傘下企業で、Reed Elsevier PLC とReed Elsevier NVによって共同保有されています。リード・エルゼビア・グループのティッカーシンボル(証券コード)は、REN(Euronext Amsterdam)、REL(ロンドン証券取引所)、RUK およびENL(ニューヨーク証券取引所)です。

【お問い合わせ】
エルゼビア・ジャパン株式会社 サイエンス&テクノロジー マーケティング 伊橋
Tel.: 03-5561-5034(代表) 03-5561-5065(直通)
Email: jp.corporate@elsevier.com