エルゼビア・ニュースレター:企業向け

このニュースレターは、ScienceDirect、Scopusをはじめとする、エルゼビアの出版物・電子製品をご利用の企業の皆様に配信しています。

8月20日号

目 次

  1. Scopus バージョンアップ情報(2014年6月新機能)
  2. Scopus IE7サポート中止のお知らせ(2014年9月6日)
  3. ジャーナル評価指標ページ刷新、新指標IPP追加
  4. Embase バージョンアップ情報(2014年8月新機能)
  5. Knovel 複合材料に関する情報を追加
  6. Geofacets E&P Software Platform向けConnectorが登場
  7. 業界別ご利用の多いジャーナルタイトル Top20
  8. Encyclopedia of the Neurological Sciences,2nd Edition
  (神経学百科事典第2版)書評および神経学関連新刊書籍のご紹介
  9. LifeScience事例紹介:パスウェイ情報を使ったタンパク質の網羅的な探索例 
 10. Free Articlesのご紹介
   「創薬におけるパラダイムは単一からマルチターゲットへ」
    「発光型電気化学セル」
 11. イベント情報(2014年8月6日開催)資料・録画公開
     著者向けオンラインセミナー「How To Get Published」

------------------------------------
1. Scopus バージョンアップ情報(2014年6月新機能)
------------------------------------
Scopus(スコーパス)が 2014年6月1日(日)にバージョンアップされ、
以下の変更および機能強化がありました。

・著者プロファイルページの機能が強化されました。
・中国語(簡体字)インターフェースがリリースされました。

リリース情報はこちらから
→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0017/207035/scopus_release_201406.pdf

掲載ページ:
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/scopus/users

------------------------------------
2. Scopus IE7サポート中止のお知らせ(2014年9月6日)
------------------------------------
Scopus(スコーパス)は 、ユーザーの皆様へ継続的なご利用とプラットフォーム
のパフォーマンスを維持するために、2014年9月6日(土)にInternet Explorer7
(IE7)のサポートを中止します。これは、2014年4月にMicrosoft社がWindows XP
とIE7のサポートを停止したことに伴う対応となります。
Scopusの新しい機能を有益にお使い続けていただくために、ユーザーの皆様には
ブラウザをInternet Explorer8(IE8)以上のバージョン、Google Chromeもしくは
Firefoxよりご利用いただきますようお願い申し上げます。

詳細についてはこちらから(英語)
→ http://blog.scopus.com/

------------------------------------
3. ジャーナル評価指標ページ刷新、新指標IPP追加
------------------------------------
Scopus(スコーパス)のジャーナル評価の指標であるSNIPおよびSJRに関す
る公開ページジャーナル評価指標(Journal Metrics)に1999年-2013年の指標が
公開されました。

新指標としてIPP(Impact per Publication)も掲載されています。
IPPはSNIP算出における分野間補正前のRaw Impact per Paper(RIP)に相当し、
最新のScopusジャーナルタイトルリストにも追加されています。

ジャーナル評価指標ページについてはこちらから(英語)
→ http://www.journalmetrics.com/

------------------------------------
4. Embase バージョンアップ情報(2014年8月新機能)
------------------------------------
Embase(エンベース)が2014年8月にバージョンアップし、以下の機能強化が
行われました。

・医療機器製造会社名、医療機器製品名からの検索モードの追加
・Emtree 中の医療機器用語の強化
・フィルターに医療機器名、製造会社名のカテゴリーを追加

スクリーンショットを含む詳細はこちらから
→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0005/215375/embase_update_1407.pdf

Embaseについてはこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/embase/about

------------------------------------
5. Knovel 複合材料に関する情報を追加
------------------------------------
エンジニア向けワークフローツールKnovel(ノベル)の35番目のSubject Areaと
して、複合材料 (Composites) に関する情報が追加されました。
Composites Subject Areaのコンテンツは、20の出版社・団体が発行する100冊以
上のハンドブックや事典から構成されています。
以下は、Composites Subject Areaのコンテンツを発行している出版社・団体の
一部です。

・Elsevier
・ASM International
・Hanser Publishers
・Smithers Rapra Technology
・Taylor & Francis
・Trans Tech Publications Ltd
・U.S. Department of Defense
・Woodhead Publishing

Composites Subject Areaでは、物質種別の材料工学分野の情報だけではカバーす
ることができない複合材料に関する物性や性能評価、製造、試験・分析などにつ
いての情報を得ることができます。

Composites Subject Areaについてはこちらから(英語)
→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0003/215949/1page_flyer_composites.pdf

Knovelについてはこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/knovel

------------------------------------
6. Geofacets E&P Software Platform向けConnectorが登場
------------------------------------
Geofacets(ジオファセッツ)は、資源開発の事前調査に必要な地質図や論文を
地図から検索・閲覧するできるデータベースです。このGeofacetsのConnectorの
取り扱いを開始いたしました。このConnecterはSchlumberger社の
Petrel E&P Software Platform向けに開発されており、これを使うことで、
Geofacetsで閲覧することができる何千ものジオリファレンスマップを、
Petrel E&P Software Platform上での分析に利用することができます。

Geofacets Petrel E&P Software Platform向けConnectorについてはこちらから(英語)
→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0004/215950/Petrel_PlugIn_flyer.pdf

Geofacetsについてはこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/geofacets

------------------------------------
7. 業界別ご利用の多いジャーナルタイトル Top20
------------------------------------
ScienceDirect(サイエンスダイレクト)による統計データによると、2013年
製薬・バイオテクノロジー業界では『The Lancet』、化学、自動車、電気・
エレクトロニクス業界では『Journal of Power Sources』が最もご利用の多い
ジャーナルタイトルでした。

詳細についてはこちらから
→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0005/215951/Journal_Top20_Industry.pdf

------------------------------------
8. Encyclopedia of the Neurological Sciences,2nd Edition
 (神経学百科事典第2版)書評および神経学関連新刊書籍のご紹介
------------------------------------
Encyclopedia of the Neurological Sciences,2nd Editionが9年ぶりに刊行され
ました。東京都医学総合研究所 脳構造研究室長 徳野博信先生の書評を一部抜
粋にてご案内します。

『4巻構成,4000頁を超える大著である本書は,Neurologyの辞典です.Neurologyは,
神経学と訳されていますが,臨床である神経内科とその関連領域をさしています.
(その一方,Neuroscienceという用語もあり,これは神経科学のことで,
脳についての基礎研究をあらわします.) Neurologyの辞典ですので,たとえば
偏頭痛・自閉症などなど,いろいろな病気の解説が詳しくなされています.さらに,
イオンチャンネルや神経伝達物質など,病態の理解に必要な基礎的事項についての,
簡明ですぐれた解説も読むこともできます.近年の研究では,基礎・臨床を問わず,
高次の脳機能や疾患治療への関心が強くもたれています.本書は,脳神経系を扱っ
ている研究室や臨床科で,レファレンスとして広く役立つものと期待されます.』

神経学百科事典第2版価格や書評などの詳細はこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/online-tools/sciencedirect/books/2014mrw_page/encyclopediaofneurologicalsci2

神経学百科事典第2版ScienceDirect上の詳細はこちらから
→ http://www.sciencedirect.com/science/referenceworks/9780123851581

神経学関連新刊書籍のご案内はこちらから
→ https://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0003/215859/NeurologyeBookforCorp201408.pdf

------------------------------------
9. LifeScience事例紹介:パスウェイ情報を使ったタンパク質の網羅的な探索例
------------------------------------
Life Scienceの事例として、パスウェイ情報を使ったタンパク質の網羅的な探索
例をご紹介します。

本論文(Kammoun et al., Comput Struct Biotechnol J., Vol. 6, Issue 7,  
March 2013, Pages 1–9)では、バイオインフォマティクスを使いマウスの
骨格筋形成においてHsp27がノックアウトマウスのターゲットになりうる重要な
タンパク質であることを推定しています。本推定にあたり、Hsp27の周辺のタンパ
ク質および相互作用を網羅的に調査する必要性がありますが、このためにPathway
StudioおよびMedScanが利用されています。

MedScanは、NLP(natural language processing)を採用していますので、文章中の
主語/述語/目的語から文意解釈し『イマチニブがチロシンキナーゼを阻害する』と
いった相互作用情報を膨大なテキストデータから抽出することが可能です。
MedScan使ってPubMedや各種Open access journalを解析し相互作用情報を
収集したデータコンテンツを提供しているものがPathwayStudioです。

ScienceDirect上のご紹介論文(Open Access)についてはこちらから
→ http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2001037014601173

------------------------------------
10. Free Articlesのご紹介
------------------------------------
今回も、みなさまに関連する分野の中から最近のトレンドや話題のFree Articles
をご紹介します。

★「創薬におけるパラダイムは単一からマルチターゲットへ」
いくつかの薬剤化合物は、マルチターゲットとの相互作用を通じてその効果を
発揮するという実証が増えており、データ還元主義のアプローチに挑戦する研
究分野を発展へ導いています。

続きはこちらから(英語)→ http://www.drugdiscoverytoday.com/download/1146

★「発光型電気化学セル」
人工の光が常に必要とされていることにより、より優れた照明のための研究が絶
え間なく続けられています。発光型電気化学セル(LEC)は、低い電圧で動作する
ことを期待されているデバイスです。継続的に研究は進められていますが、この
技術における進歩によりLECは将来的に信頼性の高い照明として代替となりうる
でしょう。

続きはこちらから(英語)→ http://www.elsevier.com/__data/assets/pdf_file/0006/205953/Light-emitting-electrochemical-cells.pdf

------------------------------------
11. イベント情報(2014年8月6日開催)資料・録画公開
    著者向けオンラインセミナー「How To Get Published」
------------------------------------
2014年8月6日(水)に開催しました著者向けオンラインセミナー「How To Get Published」
に多くの方にご参加いただき誠にありがとうございました。ご要望をいただきま
した当日の資料及び録画版を公開します。
テーマは"どうすれば受理されやすい学術論文を効率的に作成できるのか?"を
中心に論文を作成する際の手順、受理されやすい論文の構成方法、適切な科学的
言語の使い方などについて、弊社パブリッシングディレクターJonathan Simpson
がスピーカーとして講義を行いました。

資料及び録画版についてはこちらから
→ http://www.elsevier.com/jp/events#box-id-171426

購読方法

エルゼビア・ニュースレター(企業向け)の配信をご希望の方は、貴社名、部署名、氏名、住所、電話番号、メールアドレスをご記入の上、弊社マーケティング(jp.corporate@elsevier.com)までお送りください。

※ 大学・政府機関のお客様は、エルゼビア・ニュースレター(大学・政府機関向け)をご購読ください。

※ ミクスOnlineのメールマガジン「eX-press News」のお申し込みは、こちらから。