編集者

これはエルゼビアの編集者向けのセクションです。編集者の連絡先や、ジャーナルのGuide for Authorsは、Journal Finderツールを使用すると、ジャーナルのホームページで検索することができます。著者の皆様へのページにも、論文の投稿および追跡に関する有益な情報が記載されています。

エルゼビアの編集者の皆様には、とても貴重なサービスを提供していただいています。エルゼビアとしては、編集者の皆様が必要とするサポートや支援を提供できるよう尽力しています。エルゼビアの出版部門のスタッフが編集者をサポートします。制作、マーケティング、販売部門のスタッフは出版担当部門と連絡を密にし、ジャーナルの出版プロセス全体を管理していきます。

このセクションではさまざまな情報をご覧いただけます。例えば、エルゼビアでのサポートチームの構成や、Editors' UpdateやEditors' Conferences、エルゼビアの通常のウェブキャストやオンライン講習会など、重要なコミュニケーションチャネルを通じてつながり続ける方法などが掲載されています。

エルゼビアのチーム

HelpSignpost_160

エルゼビアの担当チームが編集者の皆様をサポートします。チームは主に以下の3つの担当で構成されます。

パブリッシャー(発行責任者)

  • 主な連絡窓口としての担当者
  • ジャーナルの全体的な責任者
  • 長期的なジャーナルの戦略とそのの実施
  • 編集者および編集委員会メンバーの指名/交代に責任を負う
  • 主要業績評価指標やジャーナル統計に関する最新情報の送信、電話会議や実際の会議(可能な場合)の手配、競争状況の分析、コンテンツのアイディアの展開などを行い、編集者および編集委員会メンバーの活動をサポート
  • 編集者への支払を含めたジャーナルの財務管理
  • 編集者と協力し、特別号の計画を策定
  • 出版倫理の問題に関する助言

JM_illustration_120

ジャーナルマネージャー

  • 印刷版と電子版の両方で、アクセプトから出版までの制作プロセスをサポート
  • 各号の発行の締め切りを編集者に伝達
  • 特別号の制作におけるゲスト編集者との調整
  • 制作プロセス全体を通じて著者をサポートし、論文のタイプセット、校正、および出版が遅延なく行われるようにする
  • ジャーナルの印刷に最新情報を盛り込む
  • EESの設定の更新・変更を必要に応じて手配する

マーケティングマネージャー

  • マーケティング計画に関するパブリッシャーとの共同責任
  • オンライン、印刷物、あらゆるチャンネルの組み合わせを活用し、マーケティング計画を実践する
  • ウェブサイト、ソーシャルメディア、RSSフィード、検索エンジンの最適化および電子メール通信を利用し、ジャーナルの注目度を上げる
  • マーケティング活動の評価と効果的な技法の展開

これらの主要担当者に加え、編集者は、発行アドミニストレーター、EESトレーナー&サポート、および計量書誌学の専門家のサポートも受けます。実際の役職名は多少の違いがある場合がありますのでご了承ください。

AotF_illustration_120

コンテンツイノベーション

エルゼビアでは、著者がご自身の論文を充実させ、研究者がより深い見識を獲得して迅速に結論を導き出すことができるよう、、学術出版の革新に継続的に取り組んでいます。

ジャーナルに取り入れたコンテンツイノベーションには、論文単位の出版グラフィカルアブストラクトハイライトおよびGoogleマップなどがあります。コンテンツイノベーションおよびエルゼビアのArticle of the Futureについての詳細をご覧ください。

著者へのサポート

authorsupdate-logo-web

Elsevier.com

ジャーナルに投稿する著者から多くの質問が編集者に寄せられることと思います。Elsevier.comでは、著者が論文を投稿するプロセスにおいて役立つ情報を多数ご用意しています。

Authors' Homeには、論文をエルゼビアのジャーナルで出版するための手順ガイドが掲載されており、以下の項目に関する有益な情報があります。

著者がエルゼビアで出版するか他の出版社から出版するかに関わらず、エルゼビアでは、最高水準の行動倫理、責任、および法的責務を持つことを、エルゼビアのスタッフだけではなく出版にかかわる研究者にも求めています。詳細はこちらをご覧ください。

エルゼビアは、質の高い研究へのアクセスは科学コミュニティや広く社会にとって不可欠であると認識しています。エルゼビアのアクセスポリシーおよび資金提供団体との合意についての情報は以下よりご覧いただけます。

また、Authors' Updateニュースレターから英文校閲および翻訳サービスまで、著者をサポートするさまざまなサービスもご利用いただけます。さらに、エルゼビアのアートワークおよびメディアツールに関するページも著者のみなさまに活用いただいています。これらに関する詳細はこちらをご覧ください。 

これから初めて論文を出版をしようという若手研究者のニーズは、経験豊富な研究者のニーズとは異なります。エルゼビアは最近、Biggerbrainsキャンペーンを開始しました。これは、さまざまなオンラインヘルプおよび助言を提供するものです。さらに、若手研究者向けのページもあります。

 

Publishing-Connect-Logo-rgb

Publishing Connect 著者向けワークショップ

Publishing Connectは、大学、企業およびその他の機関でワークショップを開催します。エルゼビアは、研究ジャーナルに論文を出版する方法、原稿の査読方法、インパクトファクターとその他の計量書誌学など、これらの参加者が関心を持つ主なトピックに関して、すぐに使えるプレゼンテーションを提供します。ワークショップ後には、出席者のアンケートやフィードバックをもとに、ワークショップ自体の評価します。これらのワークショップは学術コミュニケーションプロセスの理解を深めるために貴重なものです。

ご自分の機関でのPublishing Connectワークショップ開催にご興味のある方は、ジャーナルの発行責任者にお問い合わせください。

Publishing Connectウェブキャストシリーズには、著者が論文を改善するのに役立つ有益なヒントやテクニックが分かりやすく紹介されています(各ウェブキャストの所要時間は最長10分です)。ウェブキャストの閲覧および詳細確認は、若手研究者のためのウェブキャストライブラリをご覧ください。

Editors' Updateの記事、若手研究者の育成の中にも、若手研究者支援に関する詳細情報が掲載されています。

編集委員会

EdBoard_blocks

編集委員会は、(編集)諮問委員会とも呼ばれ、ジャーナルの専門分野における個人メンバーで構成されています。なかには、他のジャーナルの編集委員会にも所属し兼務しているメンバーもいます。委員会の役割は以下のとおりです。

  • 専門知識を用いた助言
  • 投稿された原稿の査読
  • ジャーナルのポリシーおよび木定に関する助言
  • 特別号の主題および会議の特定。ゲスト編集者のとりまとめをおこなうもある
  • 新規の著者からの投稿の勧誘
  • 自身の研究論文の投稿

Ed-Board-Roundtable

編集委員会は、ジャーナルの発行責任者からの情報を参考にして、編集者が選定します。ジャーナルの委員会は通常、2、3年に1度再編成されます。一部の委員の入れ替えを行い、一部の委員は任期が延長されます。

このような再編時期以外の時期に委員会に変更を加えることもできます。例えば、委員が辞任した場合にはすぐに後任を決める場合もあれば、再編の時期まで待つ場合もあります。ジャーナルのクオリティは、編集委員会のメンバーによってある程度判断されます。編集委員会に理想的な人数というものはなく、それは分野やジャーナルによって異なります。

ただし、編集委員会については以下の点を考慮する必要があります。

  • 委員会メンバーの所在地がジャーナルの対象地域をすべて網羅していること
  • 委員会メンバーの専門分野が、ジャーナルが対象としている主題分野をすべて網羅していること
  • 主要な研究機関に所属していること。ジャーナル発行責任者が、論文数の多い著者、機関、地理的地域についての詳細なレポートを提供できます。
  • 特別号のゲスト編集者の経験者および総説の著者
  • 編集委員のメンバー以外で、査読の水準の高い査読者やジャーナルの方向性に関心を示している査読者
  • ジャーナルの評判の向上につながる可能性がある高名な研究者
  • 既存の委員会メンバーに、適任と思える同僚を提案してもらう。特に委員が辞任する際には後任者の提案をしてもらう。
  • 委員への立候補。個人的に面識のない候補者の適任性については、発行責任者がその評価をサポートすることができます。

ゲストエディター

ゲストエディターは特集号の内容について重要な役割を果たします。ジャーナルの特集号やサプリメント号、または会議録(プロシーティング)である Procedia において、ゲストエディターには以下の役割があります。

  • Act in conformity with general publishing and journal specific policies
  • Ensure that articles included in publications reflect important and/or emerging work in the field of study
  • Select the highest quality articles from the best researchers in the field
  • Oversee the peer review process and be the point of contact for reviewers
  • Develop and maintain timelines to ensure publication occurs in a timely fashion

ゲストエディターは通常以下の5ステップに沿って特集号の出版に関わります。

特集号のインパクトをあげるために論文の順番・序列も考慮にれることもあります。特集号についての詳細はこちらを参照ください。 

ゲストエディターのためのより詳細な情報とツール

Stay connected

エルゼビアには、最新の情報を提供し、編集者の皆様をサポートするさまざまなコミュニケーションチャネルがあります。

EditorsUpdate_RGB_small

Editors' Update

Editors' Updateは、Elsevier.comで年4回発行していたオンラインニュースレターを元に、より充実した内容のオンラインリソースセンターへと発展したものです。このサイトに掲載されているすべての内容は、皆様がジャーナル出版、ポリシーおよびイニシアチブに関する最新の情報を把握しやすいように設計されています。

ソーシャルメディアやオンライン機能を活用することで、Editors' Updateは皆様のニーズをより把握できるよう、さまざまなジャーナル出版に関連するトピックについて皆様と対話できるようになることを目指しています。

ニュースレター

毎年3、4回発行され、毎回、ジャーナルの編集者をサポートする記事を掲載します。ここでは、編集者の作業負荷の軽減または出版スピードの改善のためのヒントやテクニック、あるいは論文の撤回 といった学術出版業界が直面する幅広い問題など、実務面での問題が取り上げられる場合もあります。毎号、注目の編集者が掲載されます。1年に1度、特別編集号も発行しています。2011年はアジア、2012年はオープンアクセスを取り上げました。2013年は、倫理と剽窃を取り上げる予定です。最新号の発行を通知する電子メールを受け取るにはサインアップ してください。


short-communications

Short Communications

あなたの担当するジャーナルで新しいイニシアチブを採用したり、強い思い入れのあるトピックがある、または最近の成功事例を共有したい等、エルゼビアのショートコミュニケーション掲示板は、このような内容を発信するための場所です。掲示板には、編集者のコミュニティに関心の高いトピックについて、編集者やエルゼビアのスタッフが投稿した内容が掲載されています。記事の投稿は、オンラインフォームから行うことができます。

Facebook 

like_us_on_facebookEditors' UpdateにはFacebookページもあります。ここにも最新ニュースが掲載されています。

Editors' Update ウェビナー

Editors' Updateのチームは、エルゼビアの編集者および著者コミュニティ向けにライブウェビナーイベントを定期的に実施しています。新しいウェビナーが予定されると、電子メールで招待状が送付されます。Editors' Updateのウェブサイトでも登録することができます。それぞれのウェビナーは約60分間で、各分野の専門家たちが登場します。「ジャーナルのパフォーマンスを改善する方法についての話し合い」や「20:20査読の今後の見通し(20:20 Vision on the Future of Peer Review)」など、編集者にとって重要なトピックを取り上げます。

ウェビナーアーカイブは、無料でダウンロードすることができます。

EUdigitalLibrary

Editors' Update ウェブキャスト

トレーニングウェブキャストでは、「出版における倫理と剽窃」、「査読者の発掘と確保」など、皆様の業務にとって有益な、幅広いトピックを取り上げます。最新のウェブキャストのテーマは「ジャーナルのマーケティング」です。

ウェブキャストライブラリから無料でご覧いただけます。


Journal Editors' Conferences 

EditorsConferenceLogo_200

エルゼビアの編集者を対象としたイベントは、主要都市で毎年5回開催されています。Editors' Conferenceでは分野や国の異なる他のエルゼビアのジャーナルの編集者と出会ってアイデアを共有したり、出版における最新のとりくみについて学んだりするための独自のフォーラムに参加することができます。詳細はジャーナルの発行責任者にお問い合わせください。

ewp-front-cover

Editor Welcome Pack

このガイドは、新たに編集者になられた方を対象として、経験豊富な編集者とスタッフが協力して作成したものです。ここでは、エルゼビアについての主要な情報、ならびに編集者の役割に関するより具体的な情報および皆様をサポートするツールが提供されています。

このガイドをご希望される方は、ジャーナル発行責任者にお問い合わせください。

Editors in the news

エルゼビアのジャーナルの編集者はそれぞれのフィールドにおいて長期間に渡る優れた経歴を持っています。このセクションでは、最近の業績の一部をご紹介します。

jens_bruningADA Outstanding Scientific Achievement Award to Jens Brüning

Congratulations to Molecular Metabolism Founding Editor-in-Chief Jens Brüning on his Outstanding Scientific Achievement Award from the American Diabetes Association.

The American Diabetes Association, the nation's leading voluntary health organization in the fight to Stop Diabetes®, proudly announced this year's recipients of the National Scientific & Health Care Achievement Awards at the Association's 73rd Scientific Sessions. Jens Brüning, MD, is Director of the Max-Planck Institute for Neurological Disorders in Cologne. He is also Professor of Genetics and the Director of the Center for Endocrinology, Diabetes and Preventive Medicine at the University of Cologne.

Jens Brüning is one of four Founding Editors of Molecular Metabolism, a new open access journal offering authors a choice of Creative Commons licenses and additional visibility via PubMed/PMC inclusion. The new journal has already published 4 issues in its first 6 month and is off to a flying start.

See also http://www.molecularmetabolism.com and visit us on Facebook.


vasilis_ntziachristos2Editor-in-Chief of Photoacoustics receives Leibniz Prize 2013

The Joint Committee of the Deutsche Forschungsgemeinschaft (DFG, German Research Foundation) named eleven researchers as winners of the 2013 Gottfried Wilhelm Leibniz Prize, the most important research award in Germany. Among the prize winners is Professor Dr Vasilis Ntziachristos, Editor-in-Chief of Photoacoustics. Vasilis Ntziachristos is being honoured for his internationally recognised contributions to optical imaging.


thomas-bianchiThe Council of the American Association for the Advancement of Science (AAAS) has announced that Professor Thomas Bianchi, an Editor of the Elsevier journal Estuarine, Coastal and Shelf Science, has been elected as an "AAAS Fellow".

Each year the AAAS Council elects Fellows whose "efforts on behalf of the advancement of science or its applications are scientifically or socially distinguished". In the award letter, AAAS stated that Professor Bianchi, who is James R Whatley Chair in Geosciences and Professor of Chemical Oceanography Department of Oceanography Texas A&M University, was being honored for his "fundamental contributions to understanding the organic carbon cycling in coastal marine environments and for help in defining the field through his synthesis efforts." 

Professor Bianchi's award was announced at the AAAS Fellows Forum in November, 2012.  


Kelvin DaviesKelvin J. A. Davies, PhD, DSc, Editor-in-Chief of Free Radical Biology & Medicine, was knighted on May 9, 2012, by an Order of the President of the French Republic — among the highest civilian decorations awarded in France.

"I was raised on the legends of the French knight Sir Lancelot du Lac, who traveled to England to join King Arthur's Round Table," Davies said. "In a sense, therefore, this is the fulfillment of a childhood dream." He travelled to Paris in September, where his honor was confirmed and again bestowed at a ceremony in the famous Napoleon Salon at the Luxembourg Palace, the seat of the French Sénat.


Professor Eric WolanskiProfessor Eric Wolanski, Editor of Estuarine, Coastal and Shelf Science, received a Lifetime Achievement Award from the Estuarine & Coastal Sciences Association (ECSA) during ECSA's 50th international conference in Mestre, Italy, in June 2012.

It is the first time ECSA has awarded this honor and reflects Professor Wolanski's achievements in marine science over his lifetime, including seven books and 350 publications in estuarine and coastal science with co-workers in 13 countries.

Earlier this year, Professor Wolanski published what is believed to be the world's most comprehensive work on estuarine and coastal science. The collection of 12 books - The Treatise on Estuarine and Coastal Science – features more than 350 authors from across the world and runs to around 6,000 pages. It took around four years to complete and was officially launched by Professor Wolanski at the conference.


Professor Mark van LoosdrechtProfessor Mark van Loosdrecht, Editor-in-Chief of Elsevier's Water Research, has been awarded the Lee Kuan Yew Water Prize 2012 for his breakthrough contributions in creating sustainable solutions in the field of wastewater treatment. The annual Lee Kuan Yew Water Prize was presented as highlight of the 2012 Singapore International Water Week in March 2012, recognizing outstanding contributions towards solving global water problems.

The 2012 Lee Kuan Yew Water Prize celebrates Professor van Loosdrecht's pioneering work on an innovative biological process which provides a cost-effective, robust and sustainable way to remove unwanted pollutants from used water. This was made possible by his discovery of a unique group of bacteria which removes pollutants in used water using less oxygen and no added organic carbon compared to conventional processes for removing pollutants. This new process, also known as Anammox, can greatly reduce overall energy consumption, chemical usage and carbon emissions of a conventional used water treatment plant. By doing so it is set to create a paradigm shift in the used water treatment industry.

"I am truly humbled to receive one of the most prestigious awards recognised in the water industry and among our profession. With this award, I am further encouraged to ensure that my technologies and research will continue to help create more sustainable solutions that are applicable to our modern world while protecting the quality of precious water", said Professor van Loosdrecht upon the announcement of the awarded prize.